葵夏美は妖怪ウォッチ歌手・マイコで紅白出場経験あり。学歴や経歴は?【潜在能力テスト】

こんにちは。

3月12日の『潜在能力テスト』に、葵夏美さんが出演されます。

葵夏美さんという名前ではピンとこないかもしれませんが、
アニメ『妖怪ウォッチ』の主題歌を歌う
「キング・クリームソーダ」の初代ボーカルをつとめたマイコさんと同一人物です。

マイコさんは2017年12月に脱退し、
2018年に事務所移籍と同時に「葵夏美」に改名されたそうです。

そんな葵夏美さんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

葵夏美さんのプロフィール

出典:葵夏美

氏名  葵 夏美(あおい なつみ)

旧芸名①  飯島 夏美(2005~2011)

旧芸名②  マイコ(2013~2017)

生年月日  1994年6月16日(24歳)

血液型  A型

出身地  千葉県

趣味  歌うこと、寝ること、グミを食べること

特技  歌うこと

資格  英語検定2級、漢字検定2級、中学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状

事務所  (株)Showtitle

葵さんは、小学5年生のときに、ジュニアアイドルとして活動を始めました。

子役として、ドラマ『女王の教室スペシャル』や
『受験の神様』にも少し出演されていたようです。

2013年に、タイトプロに移籍し、「マイコ」と改名しました。

2014年から、アニメ『妖怪ウォッチ』の主題歌を歌う
「キング・クリームソーダ」の初代ボーカルとして活動されました。

2017年に、キング・クリームソーダを脱退。

2018年に、現在の事務所に移籍され、芸名も「葵夏美」に改名されました。

2018年12月には、吉本の芸人のEXITと葵さんの新プロジェクトである「EXIT featuring NUTS-ME」名義で「NO MORE 恋泥棒」をリリースしました。

キング・クリームソーダとは?紅白にも出場!

キング・クリームソーダは、『妖怪ウォッチ』の主題歌を歌うために
結成された企画ユニットです。

2014年4月に、『ゲラゲラポーのうた』でデビューしました。

『妖怪ウォッチ』のゲームやアニメのヒットに伴い、
CDもオリコン4位にランクインしました。

カップリング曲の『ようかい体操第一』は、
ゲーム版のプロモーションビデオなどで使われています。

CDの発売は、Dream5の『ようかい体操第一』の方が早かったのですが、
音源の発表としてはマイコさんの歌の方が早かったそうです。

『妖怪ウォッチ』は大変な人気で、2014年の『第65回NHK紅白歌合戦』で
企画コーナーにゲスト出演し、「ゲラゲラポーのうた」を披露しました。

ですので、葵夏美さんは、二十歳で紅白に出場した経験があるということになります。

すごいですね!

キング・クリームソーダは、2017年に葵さんが脱退され、
新たに小室さやかさんがボーカルとして加わり、活動されています。

スポンサーリンク

葵夏美さんの学歴は?

葵さんのインスタをみると、千葉県の成田高等学校・付属中学校に通っていたようです。

「大好きな我が母校」、「12年間同じ校歌歌った」とコメントされているので、
もしかしたら小学校も成田高等学校付属小学校だったのかもしれません。

大学は、2017年3月に学習院大学文学部英語英米文化学科を卒業されています。

文学部の偏差値は、57.5ぐらいだそうです。

中学、高校の教員免許を取得されていますし、
芸能活動と並行して勉強も頑張っておられたんだと思います。

まとめ

葵夏美さんについて、まとめてみました。

葵さんの今後のご活躍に期待したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク