有澤悠河の折り紙がすごい!経歴や学歴は?時価100万円の作品とは?【沼にハマって】

こんにちは。

6月26日放送の『沼にハマってきいてみた』に、
折り紙作家有澤悠河さんが出演されます。

和紙職人として、また折り紙作家として活躍される有澤さんの作品の中には、
時価100万円の作品もあるそうです!

一体、どんな作品なんでしょうか?

有澤悠河さんや、作品について、調べてみました。

スポンサーリンク

有澤悠河さんのプロフィール

出典:http://corsoyard.com/about/staff/

氏名  有澤 悠河(ありさわ ゆうが)

生年月日  1997年

出身地  北海道札幌市

学歴  札幌稲雲高等学校 卒業

勤務先  美濃手漉き和紙工房Corsoyard(コルソヤード)

職業  紙漉き職人、折り紙作家

有澤さんは幼稚園の頃から折り紙に親しんでおり、
本を見ながら大好きな昆虫を折ったりしていました。

中学生のときに、本格的に創作活動をスタートしました。

この頃から、毎年、「折紙探偵団コンベンション」に出品し、
注目、評価されてきました。

高校卒業後は、自分で作った和紙で折り紙を折りたいと思い、
大学には進学せず、美濃手漉き和紙工房Corsoyard(コルソヤード)
に就職されました。

現在は、若き紙漉き職人、折り紙作家として活躍されていらっしゃいます。

作品と受賞歴

有澤さんの作品と受賞歴です。

作品がすごいのはもちろんですが、
作品名もユニークなものがあり、面白いですね。

●2012年(15歳)、「ギラファノコギリクワガタ」が
第18回折紙探偵団コンベンション折り図集掲載

出典:http://orisawa108.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

●2014年、「パラサウロロフス」が
第20回折紙探偵団コンベンション折り図集掲載

出典:http://orisawa108.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

●2015年、「クリスマスツルー」が
第21回折紙探偵団コンベンション折り図集掲載

出典:http://orisawa108.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

●2016年、「かどまツル」が
第22回折紙探偵団コンベンション折り図集掲載

出典:http://orisawa108.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

●2017年、「フライドポテト」が
第23回折紙探偵団コンベンション折り図集掲載

出典:http://orisawa108.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

●2018年、「ドラゴン−2017」が
折紙探偵団関西コンベンション作品コンテストにて優勝

出典:http://orisawa108.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

どれも1枚の紙で作られているというのが本当に驚きです。

有澤さんのブログには、展開図も掲載されています。

折り目が複雑で私にはとても作れませんが・・・(^_^;)

スポンサーリンク

時価100万円の「ドラゴン」とは?

有澤さんの作品には、時価100万円の作品があります。

それがこちらです。

高さが約26㎝、長さが約33㎝という大きな作品です。

有澤さん自身が漉いた紙を使用して、1枚の正方形で作られています。

限定1点物だそうです。

かっこいいですね。

折り紙アクセサリーがかわいい

美濃手漉き和紙工房Corsoyard(コルソヤード)では、
有澤さんが作った折り紙アクセサリーの購入ができます。

Corsoyard(コルソヤード)のオンラインショップはこちらです。

→ 木と革と手漉き和紙のお店 手でつくる

・「ぞうさん」ネックレス

出典:http://tedetsukuru.com/?pid=136118995

・「金魚」ピアス/イヤリング

出典:http://tedetsukuru.com/?pid=119854495

かわいらしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

有澤悠河さんについて、まとめてみました。

素晴らしい作品を作り続ける有澤さんの
さらなるご活躍に期待したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク