塚田美樹・眞琴(ビーモンスター)は親も経営者でセレブ姉妹?!【レディース有吉】

こんにちは。

暗闇ボクシングをご存じですか。

NYで話題沸騰中の最先端の格闘フィットネスで、日本でも人気急上昇なんです。

この暗闇ボクシングを体験できるフィットネススタジオが、
b-monster(ビーモンスター)』です。

「暗闇のなか大音量の音楽に身体を委ね、思いっきり身体を動かす」。
b-monsterとは、NYでも最先端の格闘系フィットネス。クラブで踊るような感覚で心身ともにリフレッシュすることができ、楽しみながら本格的なトレーニングが行える、まったく新しいカタチのボクシング・フィットネスです。

出典:b-monster

2016年に銀座で設立されて、わずか3年なんですが、昨年度の売上高は22億円

現在、国内に8スタジオ、上海に2スタジオがあり、人気のスポットです。

その内のひとつは、羽田空港の中にあり、
6月4日放送の『レディース有吉』でも紹介されるようです。

経営しているのは、20代の姉妹・塚田美樹さん、眞琴さんです。

20代前半で起業して成功された塚田美樹さん、眞琴さんはどんな方なのか、
気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

塚田美樹さんのプロフィール

出典:https://b-monster.fit/article/press201704

氏名  塚田 美樹(つかだ みき)

年齢  25歳

学歴  聖心女子大学哲学科

職業  b-monster 代表取締役社長

塚田眞琴さんのプロフィール

出典:https://b-monster.fit/article/press201704

氏名  塚田 眞琴(つかだ まこと)

年齢  24歳

学歴  駒澤大学法学部政治学科 中退

職業  b-monster 副社長

b-monsterを立ち上げたきっかけは?

塚田姉妹はある年のお正月に「ボクシングジムで5㎏痩せる」という抱負を掲げ、
近所のボクシングジムに通ったのですが、あまり良い印象がなかったそうです。

・「女性歓迎!」と謳っているわりに、ロッカールームが充実していない。

・シャワールームが清潔でない。

・パンチのフォームを重視しすぎて汗がかけない。

・鏡ごしに姉妹で目があうと気まずく、頑張っている姿を見られるのが嫌。

そんなことをSNSに書いたら、NYにいる友人が「暗闇ボクシング
について教えてくれたのだそうです。

タイミングよくNYに旅行に行くことになっていた二人は、
NYで暗闇ボクシングを経験して、達成感と爽快感に感動し、
ハマってしまったそうです。

そして、これを日本に持ち帰ってやろうとなったのだそうです。

美樹さんは大学卒業後、すぐに起業に向けて進んだそうです。

眞琴さんも起業のために大学を中退されましたから、
姉妹ともにすごい行動力ですね。

b-monsterは、上にあげた不満点も解消されているようで、きれいですし、
暗闇の中で行うので人目を気にする必要もなさそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

b-monsterさん(@b_monster_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

b-monsterさん(@b_monster_official)がシェアした投稿

両親も経営者でセレブ!

塚田姉妹のご両親も経営者なのだそうです。

母親の塚田啓子さんは、脱毛サロン『銀座カラー』を経営しています。

また、(株)ツカダ・グローバルホールディングの取締役にも
就任されていらっしゃいます。

この(株)ツカダ・グローバルホールディングの代表取締役社長は塚田正之さんと
おっしゃり、はっきりとはわかりませんが、この方が父親かもしれませんね。

ツカダ・グローバルホールディングは、グループ企業の経営管理や、
ホテルやブライダル、レストラン事業を行っている大企業です。

ご両親が経営者なので、起業やビジネスについての会話は
家庭でよくされていたそうです。

塚田姉妹がビジネスで大切にしているのはスピード感だそうですが、
これも父親の教えだとか。

「思い立ったらすぐ行動する」というのを何事にも大切にしているそうです。

たしかに起業も早かったですよね。

スポンサーリンク

まとめ

塚田美樹さん、眞琴さんについて、まとめてみました。

お二人のさらなるご活躍に期待したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク