カルロスケー(作曲家)の経歴や結婚は?本名や両親は?【ひねくれ3】

こんにちは。

5月4日放送の『ひねくれ3』に、
作曲家・音楽プロデューサーの Carlos K.(カルロスケー)さんが出演されます。

カルロスケーさんは、
西野カナさん、
AKB48、
クリスタル・ケイさん、
Dream Ami
Little Glee Monster
など、
数多くのアーティストに楽曲を提供されている人気作曲家です。

カルロスケーさんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

カルロスケーさんのプロフィール

出典:カルロスケー

氏名  Carlos K.(カルロスケー)

生年月日  1985年12月28日

出身地  山梨県北杜市、ブラジル Ponta Grossa

学歴  山梨県立北杜高校卒業

    明治学院大学文学部フランス文学科卒業

職業  作曲家、作詞家、編曲家、音楽プロデューサー

カルロスケーさんは、ブラジル出身の日系2世です。

「カルロスケー」が本名なのかは、調べてみたのですが、
はっきりとはわかりませんでした。

ブラジルで生まれ、1991年、6歳のときに、日本に移住しました。

小さい頃からピアノを弾き、13歳からはシンセサイザーで楽曲を作り始めました。

20歳のときに、大学を休学して、再びブラジルに渡ります。

昼はマテ茶工場でバイト、夜は音楽活動という生活を続けていました。

帰国後は、大学生活を再開。

また、DTMを本格的に始め、R&BやHIPHOPのトラックを作り、
企業向けのCMの企画・制作を開始しました。

いろいろなバンドやシンガーに楽曲やトラックを提供し、
全国放送のCMなどで楽曲が使用されるようになりました。

映像音楽にも携わり、映画音楽、ファッションPVの音楽制作などを行いました。

最近は、多くのメジャーアーティスト、TVCM、アニメ、映画などの音楽を制作したり、海外のアーティストやクリエーターと共同で活動されたりしています。

2015年には、オリコン年間ランキング 作曲家部門1位を記録。

2016年には、西野カナ「あなたの好きなところ」で
第58回日本レコード大賞大賞を受賞されました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Flower 3rd Album「F」 3/27(wed)Release!! 紅のドレス、たいようの哀悼歌、で携わらさせて頂いています! Flowerの世界観本当に素敵です。是非聞いてみてください! #flower #作曲

Carlos K.さん(@carlosk1228)がシェアした投稿 –

カルロスケーは結婚しているの?

結婚しているのか調べてみたのですが、情報がほとんどなく、不明でした。

スポンサーリンク

カルロスケーの両親は?

カルロスケーさんの父親は、もともとブラジルの農場で働いていたのですが、
結婚相手を探しに来日し、北海道の八百屋で働いていました。

母親は、小学校の先生をしながら、セミプロのジャズベーシスト
として活躍されていました。

ツアーでたまたま北海道の阿寒湖に行き、そこで二人は出会って結婚し、
ブラジルに渡ったそうです。

父親も音楽好きで、家には楽器がたくさんあり、ピアノもありました。

自宅ではボサノヴァやロック、フレンチポップが流れており、
音楽好きなご両親の元で育ちました。

ただ、ご両親は個性的な方らしく、王道の日本文化は良しとされず、
J-POPもお好きではなかったそうで、
J-POPを聴くことは反対されたそうです。

それでもカルロスケーさんは、J-POPを聴き続け、
大学のときにはバンドを組まれたりしたそうです。

ちなみに、カルロスケーさんは、小さい頃から母親からピアノを
教わったのですが、スパルタで怒られてばかりだったそうです。

楽譜が読めず怒られるのが嫌だったので、
耳コピで譜面を全部覚えて弾いているうちに音感が身についたそうです。

それが今の音楽活動に活かされているのですから、ご両親の厳しさも
結果オーライということなのでしょうか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

実家。親父の手作りです!だんだん部屋が増えてます!笑

Carlos K.さん(@carlosk1228)がシェアした投稿 –

まとめ

カルロスケーさんについて、まとめてみました。

今後もますますご活躍されると思いますので、期待したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク