整理収納アドバイザーEmiさん(OURHOME)のおかたづけの工夫や経歴は?【ごごナマ】

こんにちは。

整理収納アドバイザーのEmiさんが、3月5日のNHK『ごごナマ』に出演されます。

Emiさんは、小学生の双子のママで、
仕事、家事、育児で忙しい毎日にも関わらず、
短時間で効率よく家事をする工夫をされ、
その収納術が話題になっています。

子どもがいても片づいた部屋、
シンプルなインテリアですっきりと快適に暮らす
Emiさんのアイデア満載のブログは非常に人気で、
暮らしのアイデアを紹介した著書もたくさん出版されています。

そんなEmiさんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

Emiさんのプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Emiさん(@emi.ourhome)がシェアした投稿

氏名  Emi(本名非公開)

生年月日  1981年(37歳?)

出身地  兵庫県

学歴  関西学院大学卒業

職業  整理収納アドバイザー

Emiさんは、自営業のご両親の元で育ち、
小学生の頃から母親が愛読していた主婦雑誌を読むのが大好きだったそうです。

当時の憧れの人は、収納のカリスマ・近藤典子さんだったそうです。

小学生で近藤典子さんに憧れるとは、本当にお片づけが好きなお子さんだったんですね。

大学卒業後、大手通販会社に就職し、商品企画やカタログ製作に携わります。

2009年に整理収納アドバイザー1級の資格を取得されました。

ご主人の海外赴任をきっかけに2012年に整理収納アドバイザーとして独立し、
2015年には法人化され、夫婦で会社を経営されるようになりました。

2008年から始めたブログ「OURHOME」では、
片づけや整理収納、暮らしについてのアイデアや工夫をつづり、
多くの方から支持を得る人気のブロガーさんでもあります。

現在は、オリジナル商品の開発・販売、著書の出版、
暮らしのレッスン(ワークショップ)開催、メディアへの出演など、
幅広く活動されていらっしゃいます。

Emiさんの著書をご紹介

Emiさんは、これまでに12冊の著書を出版されていらっしゃいます。

たとえば、

・『OURHOME~子どもと一緒にすっきり暮らす』(ワニブックス)

・『シンプルだから忙しくてもずっと続く!子どもの写真整理術』(ワニブックス)

・『おかたづけ育、はじめました。』(大和書房)

・『仕事も家庭も楽しみたい!わたしがラクする家事時間』(ワニブックス)

・『小学生のおかたづけ育』(大和書房)

などです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OURHOME 子どもと一緒にすっきり暮らす (美人開花シリーズ) [ Emi ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/28時点)

楽天で購入

 

私も読んだことがあるのですが、ほどよく物が置いてあるのに、
シンプルですっきりした印象を与えるインテリアが素敵ですし、
おかたづけの方法も取り組みやすいものが多く、
さまざまなアイデアがとても参考になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【Emi】2017/8/28 ・ \作品も綴じられるリングアルバム#かぞくのきろく / ・ わが家に双子が生まれた8年前にはじめた、 家族で1年に1冊のシンプルなアルバムづくり。 ・ 1)アルバムは家族で1年に1冊 2)1ヶ月1見開きに11枚の写真を入れる 3)左上に育児日記カードをさしこむ ・ この基本の3つのルールはそのままに、今回FUJIFILMさんと ・ ●リフィルを減らしたり増やしたりが可能! ●2穴パンチを使って穴をあければ、子どもの絵や作品も一緒に綴じられる ・ そんな願いが叶う「リング式アルバム」を企画してつくりました!😄#FUJIFILM×OURHOME ・ 旅行などで残したい写真が増えても安心、 ・ 子どもが描いた絵の画用紙に、直接2穴パンチで穴を開け、アルバムにファイリングすることができます🙌 ・ そして付属の大きなポケットに、手形や折り紙などの作品を収納することも可能。 ・ リフィルを使えば集合写真やCDロム、絵を入れることも🍀 ・ 保育園や幼稚園でもらってくる写真や作品用アルバムとしておつかいになるのもよいですね☺️ ・ #かぞくのきろく#FUJIFILM#富士フィルム #企画から出来上がるまで1年かかりました長かったけれど満足の仕上がりです! #本日トップにURLを貼っています😊

OURHOMEさん(@ourhome305)がシェアした投稿 –

Emiさんの親しみやすい人柄が文章にあらわれており、
読み物としてもとても読みやすいです。

お片づけに悩まれている方はもちろん、そうでない方にもおすすめです。

【追記】

最近リフォームをされたそうで、お部屋の雰囲気がまたさらに素敵になっていますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

撮影初日終わりましたー! 連載をさせていただいて2年目となりました、 LEE #集英社 でリフォーム後の特集を組んでいただけることに😊 @magazinelee 8月号 7/7発売 #情報解禁OKとのこと🙆‍♀️ #OURHOMEリフォーム日記 ・ ・ #実はリフォーム工事前からこの撮影の日程が決まっていて工事がちゃんと終わるのか本当にドキドキしていました。。😭 #この写真は夫が今朝撮影してくれました📷 #リビングはただいまこんなかんじです☺️ ・ ・ @emi.ourhome 本日スタッフが夫婦の家事分担についてブログアップしてまーす😊😊

Emiさん(@emi.ourhome)がシェアした投稿 –

Emiさん流のお片づけについて

Emiさんは、自分ひとりで片づけをするのではなく、
子どもも含めて家族で一緒に収納を考え、片づけをする
ということを大事にされていらっしゃいます。

そして、「人を責めずに環境(しくみ)を変えていく」ことで、
家族みんなが快適に暮らせるように工夫されていらっしゃるそうです。

「片付けができないのは子どもや夫が協力してくれないから」、
「自分がダメな人間だから」というように、
「人」を責めがちになりますが、人が悪いわけではなく、
片づけの仕組みがその人その人に合っていないから片づかないのですね。

環境がととのえば、小さな子どもでもきちんと片づけができると
Emiさんはおっしゃっています。

Emiさんのブログには、ご自身のお子さんが自分で身支度や片づけができるよう、
いろいろなアイデアが紹介されています。

お金をかけず、あるものでやってみる工夫もされています。

そういう考え方が多くの人に共感され、支持されるのだと思います。

スポンサーリンク

「空中収納」とはどんな収納?

今回の『ごごナマ』では、「空中収納」についてお話してくださるようです。

「空中収納」とは、直置きするのではなく、空中にスペースを作って、
必要な物を必要な場所に収納する方法のようです。

たとえば、磁石などを使ってリモコンやティッシュを収納したり、
調理道具も吊して収納したりするなど、驚きの技を披露してくださるそうです。

空中に浮かすことで、掃除をするときにも、いちいち動かしたりしなくていいので、
楽になりそうですね。

片づけが苦手な方は参考になる技が紹介されると思いますので、必見ですね!

まとめ

整理収納アドバイザーのEmiさんについて、まとめてみました。

Emiさんのさらなるご活躍に期待したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク