ファイルーズあいはハーフ声優で筋トレが趣味!経歴、プロフィールは?兄は門田ギハード!

こんにちは。

9月30日放送の『沼にハマってきいてみた』に、
声優のファイルーズあいさんが出演されます。

ファイルーズあいさんは、
TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』で、
筋トレにはまっていくヒロイン・紗倉ひびきの声を務めていらっしゃいます。

ファイルーズあいさんご自身も筋トレが趣味とのことで、
ぴったりの配役ですね。

ファイルーズあいさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

ファイルーズあいさんのプロフィール

出典:ファイルーズあい

氏名  ファイルーズあい(Fairouz Ai)

生年月日  1993年7月6日

出身地  東京都

血液型  O型

趣味  絵を描くこと、ホラー映画鑑賞、筋トレ

特技  アラビア語(エジプト方言)、絵を描くこと、デスボイス

資格  ビジネススキル検定3級、乗馬技能検定4級

職業  声優

所属  プロ・フィット

エジプト人と日本人のハーフ

ファイルーズあいさんには、エジプト人の父親、日本人の母親、兄が一人います。

”ファイルーズあい”という名前を聞いたとき、
最初は芸人さんで、これは芸名なのかと思ったのですが、
”ファイルーズ”はファーストネームで本名のようです。

おそらく”あい”も本名と思われます。

ちなみにお兄さんは、門田ギハードさんという名前で、
なんとアイスクライミング日本代表なんです。

世界ランキング19位で、これは日本男子歴代最高位なんだとか。

でも普段はカメラメーカー勤務のサラリーマンなんだそうです。

お兄さんもアイスクライミングをされているだけあって、筋肉は相当なものです。

兄妹そろって筋トレにいそしんでいるんですね(^^)

ファイルーズあいさんの経歴

ファイルーズあいさんは、東京で生まれ育ちましたが、
小学5年生から卒業まではエジプトのカイロで過ごしました。

エジプトに行ったのは親の仕事の関係とかではなく、
ファイルーズあいさんが両親にお願いして行って、
父方の祖母と一緒に暮らしていたそうです。

理由は、小学生の頃、周囲から少し浮いていたそうで、
もう一つの故郷であるエジプトに行けば何かが変わるかもしれないと思ったそうです。

彼女の意思を認めてエジプトに送り出してくれたご両親もすごいですね。

声優になったきっかけは「ジョジョ」

中学入学と同時に帰国したのですが、
クラスになかなか馴染めなかったファイルーズあいさん。

そんな頃に『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』を読んで、
勇気を貰い、ファンになりました。

Skypeを使って「ジョジョ」の朗読会に参加したら褒められて、それがうれしくて、
「本物の声優になって、『ジョジョ』がアニメになったら出たい!」と
声優を目指しました。

高校卒業後は、親の反対もあり、グラフィックデザインの専門学校に
進んでイラストの勉強をしていました。

しかし、3年生のときにどうしても声優になりたいと思い、母に言ったところ、
「きちんと就職して1年間働いて、そこで貯金したお金で声優養成所に行くなら認める。」
と言われたので、卒業後は1年間歯科助手をして養成所に入ったそうです。

2018年から声優として少しずつ活動し、
2019年、テレビアニメ『ダンベル何キロ持てる?』で
主役の紗倉ひびき役を務めることになりました。

初のアフレコ作品ですが、評判はとても良いようです。

今後もますます注目ですね。

スポンサーリンク

筋トレが趣味

ファイルーズあいさんは筋トレが趣味だそうです。

元々運動は苦手だったのですが、
映画俳優が役作りのために筋トレをしていることを知って、
自分も美しい筋肉を手に入れたいと思い、
スポーツジムで勤務するかたわらトレーニングをするようになったそうです。

週に3回は本格的なトレーニングをするためにジム通いをされているそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ファイルーズあいさんについてまとめてみました。

今後のご活躍に期待したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク