後藤道輝のペイミーが革新的!経歴、プロフィール、父母は?【あいつ今】

こんにちは。

10月16日放送の『あいつ今何してる』に、
株式会社ペイミーの代表取締役・後藤道輝さんが出演されます。

偏差値70超えの神奈川の超名門・聖光学院を卒業した奇才であり、
現在、”日本の働き方”を変える革命児になっているという後藤さん。

どんな方なのか気になったので、後藤道輝さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

後藤道輝さんのプロフィール

出典:https://corp.payme.tokyo/company

氏名  後藤 道輝(ごとう みちてる)

生年月日  1992年12月16日

出身  東京都蒲田

学歴  聖光学院 → 慶応義塾大学 卒業

職業  株式会社ペイミー 代表取締役

後藤道輝さんの経歴

後藤さんは、中学生の頃からブレイクダンスに熱中していました。

通っていた聖光学院中学校・高等学校は、
偏差値が70を超える神奈川県の超名門進学校です。

卒業後は、慶應義塾大学に進学。

大学でもダンスサークルに所属し、大きな大会で活躍するほどの腕前だったそうです。

勉強もできる、ダンスもできる、すごいですね!

ダンスに夢中になる反面、
お金がなくてダンスの大会にできない友人を目の当たりにし、
お金の問題について意識するようになり、
お金のない人たちの役に立つサービスを作りたいと思うようになりました。

また、大学時代の海外ボランティアの経験から、井戸を一つ作るよりも
起業家か投資家になて事業を作った方がインパクトが大きいのではないかと
考えるようになりました。

それで、大学卒業後はベンチャーキャピタルのEast Venturesに入社し、
投資先のメルカリ、CAMPFIREにも出向して働き、経験を重ねました。

その後、DeNA戦略投資推進室に中途入社して、1年働きました。

2017年、株式会社ペイミーを設立。

給与即日払いサービス「Payme」を作り、
翌月末払いが主流である「給料日」の概念を変えようとしている”革命児”として、
現在、注目の起業家です。

父と母は?

後藤さんの父親は消防士で、母親は看護師です。

お二人とも人助けをする職業に就いていたので、
後藤さんも自然と「誰かを助ける人になりたい。」と思うようになりました。

小学生の頃の夢は医者か弁護士か消防士だったのですが、
英語を学ぶうちに海外も視野に入り、
大学時代は国連で働きたいと考えたこともありました。

大学で国際協力や海外ボランティアを経験したことで、
個人でできることの限界を感じるようになり、
起業家か投資家になって事業を作った方がより広範囲な問題解決ができると考え、
起業を意識するようになったそうです。

幼い頃からの「人を助けたい」という思いは一貫して変わらず、
今の後藤さんのビジネスにつながっているんですね。

スポンサーリンク

まとめ

後藤道輝さんについてまとめてみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク