花田欣也(トンネル)の経歴、学歴は?清津峡渓谷が絶景ですごい!【マツコの知らない世界】

こんにちは。

8月20日放送の『マツコの知らない世界』に、
トンネル探求家の花田欣也さんが出演されます。

トンネルって、最近はライトがたくさんついて明るいトンネルもありますが、
だいたいは薄暗くて少し怖い雰囲気がありますよね。

ただの交通路のイメージしかなかったのですが、
トンネルに魅力を感じて観光したり、探求されたりする方も
いらっしゃることに驚きました。

トンネルって、そんなに魅力があるものなんですね。

花田欣也さんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

花田欣也さんのプロフィール

氏名  花田 欣也(はなだ きんや)

生年月日  1961年

出身地  東京都

職業  トンネル探求家、ジオラマ製作者

花田欣也さんの経歴

花田さんは、中学、高校、大学と成城学園に通われていました。

中学、高校では柔道部の主将を務めていました。

大学卒業後は、旅行会社である株式会社JTBに就職し、マレーシアや沖縄などで駐在経験をされました。

学生の頃から鉄道好き(乗り鉄、ジオラマ鉄)だったそうで、1995年には当時のJR全線を踏破されたほどの鉄道マニアだそうです。

ジオラマ製作においては、鉄道型専門誌でコンペ受賞をし、作品を専門誌で多数紹介されるほどの腕前だそうです。

さらに、”トンネル歩き”をライフワークにされ、全国各地のトンネルを訪れて、旧道に残る産業遺産やトンネルの魅力・情報を発信する活動を行っています。

今では、講演やシンポジウムを行ったり、トンネルをテーマにした映画のPRコメントや、ワンシーンをモチーフにしたジオラマを製作・展示を行ったり、「トンネル歩き」ツアーに携わったりなど、トンネルの情報発信に力を尽くされていらっしゃいます。

清津峡渓谷トンネルとは?

番組で紹介された清津峡渓谷トンネルについて、調べてみました。

黒部峡谷・大杉谷とともに日本三大峡谷の一つとして知られる「清津峡」は、
昭和24年9月に上信越高原国立公園に指定されました。

川を挟んで切り立つ巨大な岩壁は全国に誇るV字型の大峡谷をつくり、
国の名勝天然記念物にも指定されているそうです。

1996年10月に「清津峡渓谷トンネル」 が誕生したのですが、
全長は750mもあります。

3ヶ所の見晴所とトンネルの終点となるパノラマステーションからは、

素晴らしい渓谷美を堪能することができるそうです。

写真を見ると、本当にきれいな景色で、実際に見に行ってみたくなりますね。

まさしく絶景ですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【RETRIP×渓谷】 こちらは、新潟県にある「清津峡渓谷トンネル」です。清津峡渓谷を鑑賞するために建築され、雄大な清津峡渓谷を魅力的に見ることができるスポットです。そんな清津峡渓谷トンネルでは、終点の「パノラマステーション」で、水鏡を見ることができ、大変美しいですよ。 . RETRIPでは「おでかけ」に関する様々な情報を発信しています。ぜひ他のアカウントもチェックしてください @retrip_osaka_ 大阪のおでかけグルメスポットを紹介 @retrip_nagoya_ 名古屋の話題のカフェを紹介 @retrip_kyoto_ 京都のおでかけスポットを紹介 @retrip_fukuoka_ 福岡のおでかけグルメスポットを紹介 @retrip_hokkaido_ 北海道のおでかけスポットを紹介 @retrip_korea_ 韓国の話題のカフェを紹介 @retrip_dinner 全国の話題のごはんを紹介 @retrip_news 最新のおでかけ情報を紹介 @retrip_nippon 日本の絶景を紹介 @retrip_global 海外の絶景を紹介 @retrip_gourmet 全国の話題のスイーツを紹介 @retrip_cafe 全国のおしゃれなカフェを紹介 . ▼RETRIP[リトリップ]のアプリは AppStore、GooglePlay「リトリップ」で検索! プロフィールのURLからもダウンロードできます . photo by @ohtani_tani25 . #RETRIP #リトリップ #retrip_nippon #retrip_hl #新潟 #清津峡 #清津峡渓谷 #清津峡渓谷トンネル #パノラマ #旅行 #国内旅行 #日本 #絶景 #여행 #여행스타그램 #여행에미치다 #일본 #일본여행 #trip #travel #travelholic #japan #nippon #japan_of_insta #japantravelphoto #travelphotography

RETRIP<リトリップ>国内さん(@retrip_nippon)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清津峡ー! #清津峡 #新潟県 #清津峡渓谷トンネル #パノラマステーション #日本三大峡谷

KOBAさん(@tabitabi1021)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お盆やすみの思い出④ #清津峡渓谷トンネル #清津峡

Remi yoshikawaさん(@floweroflife.0805)がシェアした投稿 –

住所  〒949-8433 新潟県十日町市小出2126

営業時間  9:00〜16:00

電話  025−763−4800

利用料  大人:600円
     子供:300円
     未就学児:無料

スポンサーリンク

まとめ

花田欣也さんについて、まとめてみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク