平井幸奈はカリスマ美人経営者で夫もすごい!経歴、プロフィールは?【あいつ今】

こんにちは。

11月6日放送の『あいつ今何してる?』に、27歳のカリスマ美人経営者として、
平井幸奈さんが出演されます。

平井幸奈さんは、日本初のブリュレフレンチトースト専門店「foru cafe(フォルカフェ)を学生時代にオープンさせ、数々のメディアで紹介されているカリスマ美女なんです。

平井幸奈さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

平井幸奈さんのプロフィール

出典:https://forustyle.com/founder/

氏名  平井 幸奈(ひらい ゆきな)

生年月日  1992年8月7日

出身地  広島県呉市

中学高校  広島大学附属中学校・高等学校

大学  早稲田大学 政治経済学部

職業  株式会社フォルスタイル代表取締役

平井幸奈さんの経歴

平井幸奈さんは、大学入学をきっかけに上京し、
カジュアルフレンチレストランのキッチンでのアルバイトを始めました。

厳しい職場だったのですが、もともと料理が好きだったので、やりがいを感じ、
ますます料理の世界に魅了されていきました。

アルバイトをきっかけにフランス料理にはまった平井さんは、
フランス現地で料理を学んだりしたのですが、
フランス料理のような非日常の料理より
「日常的な料理」を作りたいと思うようになりました。

そこで、「世界一の朝食」と称されるレストラン「bills」の日本店で
アルバイトをスタートしました。

オーストラリアに留学

大学2年生のときに留学したいと考えたのですが、
両親からは「資金は自分で用意しなさい。」と言われ、
オーストラリアのシドニーにある「bills」本店で働くことを思いつきます。

アルバイト先の「bills」の料理長にお願いし、
ワーキングホリデーのビザを取得すればOKとの許可をもらった平井さんは、
2012年8月から2カ月間シドニーで修行しました。

努力の末、最終的には総料理長のアシスタントを務めるまでになりました。

日本初・ブリュレフレンチトースト専門店をオープン

帰国後は、学業と並行して、料理教室やケータリング、
単発カフェのプロデュースを行うようになりました。

さらに、日曜日に休みのカフェを借りて、
月1回日曜限定でフレンチトースト専門店を始めたところ大好評!

SNSなどで拡散され、1ヶ月前から100人の予約が埋まるほどになったので、
これをビジネスとして継続することを決意。

2013年9月、大学3年生のときに、
日本初のブリュレフレンチトースト専門店『ForuCafe』をオープンさせました。

2014年には法人化して、株式会社フォルスタイル代表取締役に就任。

2019年、原宿に2店舗目をオープン。

さらに、黄金比グラノーラ「FORU GRANOLA(フォルグラノーラ)」
ドラフトコーヒー「FORU COFFEE」
ケータリング「FORU CATERING(フォル・ケータリング)」などの
事業も手掛けて、ご活躍されている若き経営者です。

ちなみに平井さんは「ドラフトコーヒー」の名付け親でもあるそうですよ。

スポンサーリンク

結婚しているの?

若きカリスマ美人経営者の平井幸奈さんが結婚されているのか気になって調べたところ、
2017年にご結婚されていることがわかりました。

お相手は、長谷川裕太さんという方です。

この方もすごい方で、東京大学卒業でEvrika(エヴリカ)という会社を経営されています。

Evrika(エヴリカ)は、小学生向けの習い事教室で、
東大式そろばん、学習塾、プログラミング、英語、習字を教えているそうです。

経営者同士ということで、いろいろな価値観が合ったり、
お互いに尊敬できる部分が多かったりするのかもしれませんね。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク