一華のサンドアートがすごい!天才少女のアート動画、プロフィールは?【沼にハマって】

こんにちは。

10月23日放送の『沼にハマってきいてみた』は、
砂の芸術、サンドアートがテーマです。

中学2年生の天才サンドアーティスト・一華(いちか)さんが、
音楽に合わせて砂で絵を描く「サンドアートパフォーマンス」を披露してくださいます。

一華さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

一華さんのプロフィール

出典:https://twitter.com/zEllqlzsEHfL0dt

氏名  一華(いちか)

生年月日  不明

出身地  不明

在住  東京都

師匠  サンドアートパフォーマンス集団SILT(シルト)の船本恵太

現在  中学2年生、サンドアーティスト

一華さんについて調べてみたのですが、

・現在、中学2年生であること

・2019年9月23日にサンドアーティストととしてデビューし、
 初パフォーマンスを披露したこと

などくらいしかわかりませんでした。

先月にデビューしたばかりということですし、
これからご活躍・注目されるのかなと思います。

スポンサーリンク

一華さんのサンドアート

一華さんのサンドアートパフォーマンスの動画がありました。

中学2年生でこれだけのパフォーマンスができるって、本当にすごいですね。

師匠であるSILTの船本恵太さんが、一華さんを「天才少女サンドアーティスト」と
絶賛されるのもわかる気がします。

サンドアートパフォーマンス

そもそもサンドアートパフォーマンスとはどういうものなのか調べてみました。

一華さんの動画をご覧になれば一目瞭然ではあるのですが、
一応記載しておきます。

サンドアートパフォーマンスとは

砂を素材として表現を行なう芸術の一種である。
ガラス面に砂を撒きその下から光を当て、その光と影によって砂絵を描き、
さらに砂絵を次々と変化させて構成する表現手法が一般に用いられる。

出典:ウィキペディア

サンドアート集団SILT

一華さんの師匠である船本恵太さんが、2012年に仲間と一緒に設立した
サンドアートパフォーマンス集団が、「SILT(シルト)」です。

現在は、7名のサンドアーティストで構成されているそうです。

一華さんの名前は公式サイトには記載されていませんでしたが、
船本さんの愛弟子ということで、船本さんのブログでは紹介されています。

SILTは、イベント出演、映像制作、イラストレーション制作、
テレビ・ラジオ出演、サンドアートパフォーマンス教室を開校など、
様々に活動されていらっしゃいます。

ミュージックステーションなどにも出演されたことがあるそうなので、
もしかしたらどこかでご覧になったことがある方もいるかもしれませんね。

SILTの公式サイトはこちらです。

 

スポンサーリンク

まとめ

一華さんについてまとめてみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク