神村ひよりの馬場馬術がすごい!経歴、プロフィール、戦績は?【沼にハマって】

こんにちは。

11月27日放送の『沼にハマってきいてみた』は、「馬」沼です。

馬術選手の神村ひよりさんが出演されます。

とてもかわいらしいルックスで、
馬術界の期待の星という神村ひよりさんは、
東京オリンピックの有力候補でもあります。

今回は神村ひよりさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

神村ひよりさんのプロフィール

出典:http://hosokawa-music.jp/talent/jinmura/

氏名  神村 ひより(じんむら ひより)

生年月日  2000年7月17日

出身地  東京都

身長  175cm

学歴  東京女学館高等学校 卒業

所属  アイリッシュアラン乗馬学校

身長が175cmもあるんですね。

スタイルがよく、ルックスもかわいらしいので、モデルさんのようですね。

馬場馬術

神村ひよりさんは、馬場馬術(ばばばじゅつ)の選手です。

馬場馬術は、馬術競技の一つで、
20m×60mの長方形の競技アリーナ内で、
人馬が一体となって演技の正確さや美しさを競う競技です。

規定演技と自由演技の2種目で採点されます。

・規定演技 → 演技内容がすべて決められている演技

・自由演技 → 決められた運動(エレメンツ)を取り入れて演技を構成し、
        音楽をつけて行う演技

神村ひよりさんの競技成績

神村ひよりさんの馬場馬術のこれまでの戦績をまとめました。

なんと全日本ジュニア馬場馬術にて5年連続優勝という快挙を成し遂げています。

すばらしい成績ですね!

東京オリンピックの有力候補の一人で、
2019年にJOCネクストシンボルアスリートに認定されています。

とても期待されている選手だというのがわかりますね(^^)

・2015年 7月 全日本ジュニア チルドレンライダー選手権 優勝

・2016年 7月 全日本ジュニア ジュニアライダー選手権 優勝

・2016年10月 岩手国体 準優勝

・2016年12月 CDI東京国際大会Jr.準優勝

・2017年 7月全日本ジュニア ジュニアライダー選手権 優勝

・2018年 8月全日本ジュニア ヤングライダー選手権 優勝

・2019年 8月全日本ジュニア ヤングライダー選手権 優勝

簡単に乗りこなしているように見えますが、
馬ってとてもデリケートな生き物だと聞きますし、
馬との信頼関係とか技術とか、
やはり一朝一夕では身につかないんでしょうね。

そう考えると5年連続優勝って本当にすごいですね。

神村ひよりさんの経歴

神村ひよりさんは、4~5歳頃、デパートの屋上の引き馬のコーナーに行ったのが
馬との最初の出会いでした。

その後、親に誘われてやった乗馬体験がとても楽しくて、もっと続けたいと思ったそうです。

そして、小学1年生からクレイン千葉で乗馬を始めました。

低学年の頃は、引っ込み思案で人前に出るのが苦手だったのですが、
馬場馬術をきっかけに少しずつ人前に出ることが楽しくなってきたそうです。

小学6年生からはアイリッシュアラン乗馬学校で指導を受けるようになります。

アイリッシュアラン乗馬学校は、静岡県御殿場市にあるので、
東京から高速バスで通っているそうです。

これは時間も費用もかかりますし、なかなか大変ですね。

いろいろな習い事をしていた神村さんでしたが、
馬場馬術の部内大会で1位になったのをきっかけに馬場馬術一つでいくことを決意。

2015年から5年連続、全日本ジュニアで優勝するほどの選手に成長しました。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク