白雪姫声優:小鳩くるみ(鷲津名都江)の現在は? 爆報!THEフライデーに出演!

こんにちは。

1月18日放送の『爆報!THE フライデー』に、小鳩くるみさん(本名:鷲津名都江さん)が出演されます。

小鳩さんは、ディズニー映画『白雪姫』の主役:白雪姫の声優をつとめた方です。

もちろん、歌も歌っています。

今回は、33年ぶりのバラエティー出演だそうです。

あの透明感のあるきれいな声の持ち主がどんな方なのか気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

小鳩くるみ(鷲津名都江)さんのプロフィール

出典:小鳩くるみ(鷲津名都江)

名前  小鳩 くるみ(こばと くるみ)

本名  鷲津 名都江(わしづ なつえ)

生年月日  1948年1月20日(70歳)

出身地  愛知県

4歳で歌手としてデビュー。

小学生のときには、雑誌「なかよし」のカバーガールを担当されます。

1966年に始まったNHK『なかよしリズム』で、初代お姉さんとして活躍。

後述しますが、この番組での経験が、後に大学教授になるきっかけになったそうです。

1972年には、NHK『おかあさんといっしょ』で10代目のうたのおねえさんをされました。

声優としては、アタックNo.1の主役:鮎原こずえの声も担当されています。

『白雪姫』と『アタックNo.1』、どちらも見たことがありますが、可憐でかわいらしい声ですよね。

今回、初めて、同じ声だったことを知って軽い衝撃を受けました!

青山学院大学大学院を修了、目白大学で教授を務める!

芸能活動と並行して、青山学院大学文学部英米文学科を卒業、青山学院大学大学院教育学研究科を修了されました。

その後、ロンドン大学大学院修士課程を修了。

イギリスの童謡マザーグースの研究をされ、著書もたくさん出版されています。

先述しましたが、『なかよしリズム』の番組がきっかけで、幼児教育を学びたいと思われ、英語学科から教育学科に編入され、幼稚園・小学校教諭の免許を取得されたそうです。

芸能活動でお忙しかったと思いますが、まじめに勉強に励まれたんですね。

1986年には、目白大学短期大学部の助教授に就任され、後に目白大学外国語学部の教授になられました。

白雪姫の声を担当された方が、自分の大学の教授だとわかったら、学生さんもびっくりですね!

現在のお仕事を調べたところ、今も教授として勤めていらっしゃるのかまでは、はっきりとはわかりませんでした。

小鳩くるみ(鷲津名都江)さんは結婚しているの?

43歳で結婚されたらしいとの情報は見つかりましたが、相手がどんな方なのか、お子さんがいらっしゃるのかなど、詳しいことまでは不明でした。

33年ぶりにバラエティーに出演!

Yahoo!テレビによると、『爆報!THE フライデー』の『あの人は今…大追跡SPのコーナー』で、「日本芸能史を塗り替える出来事の当事者だった! 」と紹介されています。

一体、何があったのでしょうか?

経歴がとにかくすごい方なので、気になりますね。

まとめ

小鳩くるみ(鷲津名都江)さんについて、私なりに調べてみました。

現在、70歳とのことですが、さらなるご活躍を祈念いたします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク