雅子(モデル、リング貞子の母役)の経歴、プロフィール、夫は?希少ガン闘病の末、死去。【爆報】

こんにちは。

7月19日放送の『爆報!THEフライデー』で、
カリスマモデルだった雅子さん(享年50歳)について特集されます。

透明感のある肌の美しさがとても印象的な雅子さん。

モデルとしてのプロ意識も高く、徹底して自己管理をされていた様は、
まるで”職人”のようであったそうです。

雅子さんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

雅子さんのプロフィール

出典:http://www.masakomonange.com

氏名  雅子(まさこ)

本名  大岡 雅子

生年月日  1964年7月30日

出身地  東京都中央区

身長  167cm

職業  モデル、女優

雅子さんは、1983年、19歳のときにモデルデビューされました。

20代のときは、「an・an」、「装苑」、「流行通信」、
30代のときは、「LEE」、「クロワッサン」、「ミセス」、
40代では「家庭画報」、「美しいキモノ」、「エクラ」など
数々の雑誌やCMで活躍されました。

ホラー映画「リング」シリーズでは、
山村貞子の母・山村志津子役で出演し、存在感を発揮されていました。

その他、コラム、エッセイの執筆、映画評論、
バッグのデザインなども手掛け、幅広く活躍されました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リング【Blu-ray】 [ 松嶋菜々子 ]
価格:3844円(税込、送料無料) (2019/7/19時点)

楽天で購入

 

希少ガン闘病

雅子さんは、2013年5月頃、咳が止まらなくなって入退院を繰り返し、
大きな病院で検査を受けたところ、
11月に肺動脈にサルコーマ(肉腫)が見つかりました。

10万人に1~2人の「希少ガン」でした。

24時間に及ぶ手術の末、腫瘍と共に右肺を摘出しました。

放射線治療を受けながらも、翌年の初春には仕事に復帰しました。

しかし、2014年秋に転移が発覚しました。

骨盤への転移、右脳、脊椎、背骨が潰れて変形し、車椅子生活になった雅子さん、
お手洗いに行くのに介助が必要なほどだったのですが、
それでも愚痴や泣き言は一切言わなかったそうです。

闘病の末、2015年1月29日、50歳でお亡くなりになりました。

夫は監督・プロデューサー

雅子さんの夫は、TBSの番組プロデューサーである大岡大介さんです。

雅子さんが亡くなった後、”モデル・雅子”について、
ほとんど知らないことに気が付きました。

それで雅子さんをよく知る人たちにインタビューをしたり、
雅子さんが登場した雑誌や映像を調べたりして、
雅子さんの半生を追ったドキュメンタリー映画を作ることにしたそうです。

雅子さんは映画が好きだったこと、
大介さんも映画を作りたいと思って会社に就職したことから、
”映画”という媒体を選ばれました。

大介さんは、自分でカメラを回した経験がなかったので、
や編集をイチから学んで、制作費用も自分で負担し、
すべて自分の手で制作されたそうです。

その映画が、「モデル雅子を追う旅」という映画です。

7月26日から公開されます。

こちらは予告編です。

スポンサーリンク

まとめ

カリスマモデルの雅子さんについて、まとめてみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク