箕輪厚介のプロフィール、年収、経歴は?妻と子供は?【新・日本男児と中居】

こんにちは。

9月27日放送の『新・日本男児と中居』に、箕輪厚介さんが出演されます。

箕輪さんは幻冬舎の編集者であり、若き実業家でもあります。

箕輪さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

箕輪厚介さんのプロフィール

氏名  箕輪 厚介(みのわ こうすけ)

生年月日  1985年8月25日

出身地  東京都

学歴  早稲田大学第一文学部 卒業

職業  編集者、実業家

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

何かうまくいかないことがあった時、自分以外の理由を付けて安心していませんか? 自分でも動けることはなかったのでしょうか。 結果を出したいなら、現在関与していない部分でもできることがないか見直してみましょう。言い訳する隙をなくしてしまうのです。 出典:箕輪厚介(2018) 『死ぬこと以外かすり傷』マガジンハウス 「恥をかけ、血を流せ」より 写真提供:惣島 厚(@sochin12) #今日の名言 #言葉 #仕事 #人生 #働き方 #働き方改革 #多様性 #本気 #本音 #自己啓発 #インプット #意識高い系 #自分を変えたい #進化 #やる気 #モチベーション #勇気 #サラリーマン #起業 #夢を叶える #やりたいことをやる #ライフスタイル #神頼み #言い訳 #自分で動け #newspicks #箕輪厚介 #死ぬこと以外かすり傷 #オンラインサロン #箕輪編集室

箕輪編集室・公式さん(@minohen)がシェアした投稿 –

箕輪厚介さんの経歴

箕輪さんは、2010年に双葉社に入社し、4年間ファッション雑誌の広告営業に携わっていました。

当時は取引先とのお付き合いを保つのが営業の仕事だったのですが、
それではつまらないと思った箕輪さんは勝手に新規開拓していたそうです。

その結果、実業家の与沢翼さんと出会い、雑誌『ネオヒルズジャパン』を創刊し、
Amazon総合ランキングで1位獲得しました。

2014年に編集部に移動し、

・「たった一人の熱狂」見城徹(幻冬舎代表取締役社長)
・「逆転の仕事論」堀江貴文(実業家・タレント)
・「空気を読んではいけない」青木真也(総合格闘家)

などを手がけました。

2015年、幻冬舎に入社。

・「多動力」堀江貴文
・「ブランド人になれ!」田端信太郎(株式会社スタートトゥデイの
コミュニケーションデザイン室長)
・「悪意とこだわりの演出術」藤井健太郎
・「人生の勝算」前田裕二(SHOWROOM株式会社代表取締役社長)

などの書籍編集を手掛け、ヒットメーカーとして活躍されました。

2017年、ご自身のオンラインサロン「箕輪編集室」を主宰し、
コンサルティング・プロデュースを手掛けるようになりました。

2018年、株式会社CAMPFIREと株式会社幻冬舎の共同出資会社である
株式会社エクソダス取締役に就任しました。

しかし、本業はあくまでも幻冬舎の編集者だそうです。

年収は?

箕輪さんの年収が気になったので、調べてみました。

箕輪さんは、本業の編集者としての仕事以外に、
オンラインサロン、コンサル業、プロデュース業、
コメンテーター業、講演など、多くの副業をされています。

これらの副業で月収も50倍以上になったそうです。

たとえば、箕輪さんのオンラインサロンは
月会費5,940円で、入会者は1,000人前後いるようです。

つまり、ざっくりとですがこのオンラインサロンだけで
月額約600万円、年額7,200万円も稼いでいるんですね。

これらが全部箕輪さんの収入になるのかはわかりませんが、
それなりの収入源であるといえます。

そもそも本業も優秀な編集者なので、それなりの年収があるでしょうし、
上記の副業とあわせると年収は1億円は軽く超えていると考えられます。

とにかくすごい年収であるとは言えそうです。

結婚しているの?

箕輪さんが結婚しているのかについて調べてみました。

箕輪さんは結婚していて、息子さんが2人います。

写真がありました。

とてもきれいな奥様ですね。

息子さんもまだ幼くてかわいらしいです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Charlotte Hamiltonさん(@minowajapan)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Charlotte Hamiltonさん(@minowajapan)がシェアした投稿

スポンサーリンク

まとめ

箕輪厚介さんについてまとめてみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク