ニャンニャ(元No.1ホスト)は写経が趣味⁉カリスマ経営者の経歴、プロフィールは?

こんにちは。

12月13日放送のNHK総合『金曜日のソロたちへ』に、
ニャンニャさんが出演されます。

名前に一瞬「え?」となってしまいそうですが、
元No.1ホストで、現在はカリスマ経営者というすごい方なんです。

今回は

ニャンニャさんのプロフィール、経歴、名前の由来、
ニャンニャさんが経営するホストクラブ

などについて調べてみました。

スポンサーリンク

ニャンニャさんのプロフィール

氏名  ニャンニャ

生年月日  1982年8月20日

出身地  大阪府

職業  ホストクラブ 経営

ニャンニャさんの本名が気になったので調べてみたのですが、
公表されていないようで、わかりませんでした。

ニャンニャさんの経歴

ニャンニャさんは、18歳の時に車を購入するために800万円の借金をしました。

その返済のためにホストになりました。

最初はやはり人気は出なかったので、月収5万円で生活していたこともあったそうです。

そんなニャンニャさんが、どうやって№1ホストにまで昇りつめたのでしょうか?

きっかけは、たまたま街で声をかけた女性がテレビ関係者だったことから、
バラエティー番組「ロンドンハーツ」に出演したことでした。

素人ながら4回出演し、世間に知られるようになりました。

それに伴って、ホストとしての人気も上がり、月収も700万円まで上がったそうです。

それだけではありません。

ニャンニャさんは、毎日1人の女の子に対して20~30回のメールを送っていました。

しかも、それを毎日100人相手にです!

1人に30回もメールを送るだけでも大変なのに、それを100人って、すごいですね!

その努力の甲斐あって、毎日お客さんが来たそうです。

№1になるには、やはりとてつもない努力が必要なんですね。

後には月の売り上げは数千万円を超えたそうですよ。

そうなると年収は億も超えているんでしょうか?

№1ってすごい Σ(・□・;)

そんなニャンニャさん、27歳のときに、経営者に転身します。

№1ホストの経験をいかして、現在、大阪にホストクラブを3店舗、
バーを1店舗経営されているようです。

スポンサーリンク

ニャンニャの名前の由来は?

ニャンニャという名前、インパクトありますよね。

名前の由来について調べてみました。

これは、ホスト時代の源氏名だそうです。

「ニャンニャ」という名前にしたのは、モンスターズインクからきているそうです。

ニャンニャさんはモンスターズインクが好きだったのですが、
そこに出てくる女の子がモンスターを「ニャンニャ」と呼んでいたのだそうです。

おまけにそのモンスターが、ニャンニャさんの動きと似ていると
友人から指摘されたこともあり、「ニャンニャ」という源氏名を付けたようです。

一度聞いたら忘れないでしょうし、お客さんに覚えてもらいやすいという点では、
意外と良い源氏名かもしれないですね。
 

趣味は写経!?

元№1ホストで、現在はカリスマ経営者で、と聞くと、
華やかな生活を送っているんだろうなあと思いますよね。

しかし、趣味はどうやら写経のようです。

意外過ぎて驚きました!

番組では写経されている様子も見られるのでしょうか?

楽しみですね(^^)

ニャンニャさんのホストクラブ&バー

ニャンニャさんが経営するホストクラブは、「DEEP GROUP」です。

関西最大規模のホストクラブとして、関西では有名なんだそうです。

「DEEP GROUP」の公式サイトはこちらです。

→ http://deepgroup.jp/system

また、ニャンニャさんが経営するバーは、「ゴールデンニャンバー」です。

名前の通り、金ピカの内装で、ちょっと驚きますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3月もたくさんの方々にご来店いただき本当にありがとうございました😶⭐️ 今日から4月🌸 新年度になり新しい生活が始まった人も多いこの季節⭐︎ ニャンバーにも新しいスタッフが仲間入りしてますッッ!(また別の機会にご紹介いたします\(◡̈)/) そして・・・!! またまた芸能人と会えちゃうスペシャルdayも企画中ッッ!😎㊙️ ·····咲き乱れた綺麗な桜の花にすっかり春気分になった ポワポワ陽気なスタッフ達が 今月も皆様のご来店をお待ちしております🤗🌷🐝… #ゴールデンニャンバー #大阪 #ミナミ #BAR #女子会 #カラオケ #ダーツ #パーティー #出会い #芸能人

🐈ゴールデンニャンバー🐈(@nyanbaaaar)がシェアした投稿 –

「ゴールデンニャンバー」

住所  大阪市中央区宗右衛門町3-7 BRAVI宗右衛門町4階

電話  06-6213-5610

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク