リデルタのヲタ芸がかっこいい!?ヲタ芸とオタ芸の違いは?【沼にハマって】

こんにちは。

10月16日放送の『沼にハマってきいてみた』は、
「世界で人気!日本発祥のパフォーマンス“ヲタ芸”」です。

関西で活動するヲタ芸グループ「Re_delta(リデルタ)が出演します。

Re_delta(リデルタ)は、ヲタ芸世界大会の日本代表にも選ばれているそうです。

ヲタ芸に世界大会なるものがあることを今回、初めて知りました。

「Re_delta(リデルタ)」について、調べてみました。

スポンサーリンク

Re_delta(リデルタ)とは?

出典:https://twitter.com/x_re_delta_0

Re_delta(リデルタ)は、関西のヲタ芸組織で、
「noise 零」、「X-Terminal」、「Be Ray」
の3チームで構成されています。

2018年、兵庫県姫路市や加古川市に住む10~20代の学生や社会人で結成され、
毎週、集まって練習に励んでいるそうです。

アニメ曲やJ-POPなどに合わせて踊る動画をYouTubeなどで公開したり、
イベント・テレビ出演をしたりなど幅広く活動されています。

また、12月に開催されるヲタ芸の世界大会「東京ロマンスパーク」の予選で、
動画による審査を勝ち抜き、団体部門で初出場することになった、
注目のヲタ芸グループです。

メンバーはそれぞれハンドルネームで活動しています。

全員で何名いるのかまではよくわかりませんでした。

その時々で構成メンバーは違うようですね。

代表は、「noise 零」のリーダーでもある「るーいん」さんが
務めていらっしゃるようです。

Re_delta(リデルタ)のヲタ芸の動画

Re_delta(リデルタ)のヲタ芸の動画をいくつかご紹介します。

動きにキレがあり、そろっているので、とてもかっこいいですよ。

ヲタ芸とオタ芸は違う?

そもそもヲタ芸とは何なのでしょうか。

こんな記事を見つけました。

「オタ芸」と「ヲタ芸」。
同じ発音でも二つは明確に区別される。
アイドルグループのコンサートをファンが
激しい動きで盛り上げるオタ芸に対し、
光る棒状の「サイリウム」を振りながら
圧巻の踊りを披露するのがヲタ芸。
今や若者の間では、パフォーマンスの一つとしてもすっかり定着している。

出典:https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201909/0012731832.shtml

オタ芸は、コンサートなどでファンが行う応援の芸のようなもので、
ヲタ芸は、それ自体がひとつのパフォーマンスということでしょうか。

Re_delta(リデルタ)の動画を見ると、
確かに一見の価値があるパフォーマンスだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

Re_delta(リデルタ)についてまとめてみました。

世界大会、頑張っていただきたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク