東海林美保の経歴や結婚は?三益酒店の場所は?【セブンルール】

出典:https://ameblo.jp/shomiho-mimasu/

こんにちは。

3月26日の『セブンルール』に、東海林美保さんが出演されます。

東海林美保さんは、東京・赤羽にある地酒専門店『三益酒店』で 店主をつとめていらっしゃいます。

東海林美保さんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

東海林美保さんのプロフィール

出典:東海林美保

氏名  東海林 美保(しょうじ みほ)

生年月日  1984年9月9日

出身地  東京都北区

東海林さんは、三姉妹の長女として生まれました。

父親が経営していた『三益酒店』に小さい頃から親しみ、いずれは自分が跡を継ぐと考えていたそうです。

しかし、大学卒業後は両親のすすめもあり、一般企業に就職されました。

大阪に本社がある企業で、カタログの製作などされていたそうです。

25歳のとき、母親の病気をきっかけに実家の酒屋に戻ることを決意して退職し、 酒屋の道を進みました。

2016年に、代表取締役に就任しました。

現在、妹二人とともに、お店を切り盛りされています。

三益酒店とは?

美保さんの祖父の代から続く酒店で、美保さんが三代目になります。

販売業者名   株式会社三益

代表取締役  東海林孝生

業務内容  酒類の販売

住所  〒115-0054  東京都北区桐ヶ丘1丁目9-1-7

電話  03-3907-0727

営業時間  10時~20時

定休日  月曜日

スタッフ  東海林美保(長女):外回りと商品配達

      佐藤由美(次女):在庫管理や経理作業など

      東海林美香(三女):角打ち担当

三益酒店の場所はこちらです。

出典:http://www.mimasu-ya.com/shop.html

三益酒店では、全国からなんと500種類以上の地酒を取り寄せ、販売しています。

また、北区で栽培されていた幻のごぼう「滝野川ごぼう」を使ったビールや、江戸野菜の「谷中しょうが」を使った発泡酒といったオリジナル商品を企画したりして、地域振興も行っているそうです。

これは、三益酒店でしか購入できないそうですね。

三益酒店の通販サイトはこちらです。

地酒とおつまみが楽しめる角打ちも開き、他県からもお客さんが来るほどだそうです。

この角打ちでは、ランチ営業もされているようで、女性客やファミリーでの利用も増えてきているそうです。

東海林美保さんは結婚しているの?

調べてみたのですが、ご結婚はまだのようです。

次女の由美さんはご結婚されて、お子さんも1人いらっしゃるそうです。

スポンサーリンク

まとめ

東海林美保さんについて調べてみました。

東海林さんの今後のご活躍を応援したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク