首藤義勝(KEYTALK)の経歴は?特技の利き鉛筆とは?【有吉反省会】

こんにちは。

5月18日放送の『有吉反省会』に、KEYTALKが出演します。

KEYTALKは、人気上昇中の4人組ロックバンドです。

ボーカル兼ベースの首藤義勝さんが
特技の「利き鉛筆」を披露して、反省するのだそうです。

「利き鉛筆」って何なのでしょうか?

首藤さんの経歴は?

調べてみました。

スポンサーリンク

首藤義勝さんのプロフィール

出典:首藤義勝インスタグラム

氏名  首藤 義勝(しゅとう よしかつ)

生年月日  1989年2月19日

出身地  埼玉県狭山市

血液型  A型

学歴  埼玉県立所沢高等学校 卒業

    日本工学院専門学校ミュージックカレッジ音響芸術科 卒業

担当  リードボーカル、ベース

首藤さんは、中学生のときにベースを始めたそうです。

最初はギターにも挑戦したのですが、難しくてあきらめたのだそうです。

高校で軽音部に入り、複数のバンドを掛け持ちし、
地元のライブハウスにも出演するようになりました。

高2のときに、real(KEYTALKの前身)の小野さん、八木さんと出合い、
高3のときにrealに加入しました。

高校卒業後は、専門学校でレコーディングエンジニアを学びます。

演奏を人に習う必要性は感じていなかったので、
学校でしか学べないレコーディング技術を勉強するために通ったのだそうです。

これは、今のレコーディングに生かされているそうです。

2009年、バンド名を「KEYTALK」に変更し、

2013年にメジャーデビューしました。

2015年には、日本武道館でワンマンライブを行いました。

全国ツアーを開催したりなど、バンドで活躍されるほか、
首藤さん個人としては、DJ PASSIONという名前でDJ活動もしており、
2016年頃からは他のアーティストへの楽曲提供も行なっているそうです。

KEYTALKは、様々なCMやアニメなどとタイアップしています。

・「桜花爛漫」 

アニメ『境界のRINNE』(第1シリーズ)前期オープニングテーマ(NHK Eテレ)

・「スターリングスター」

アニメ『ドラゴンボール超』エンディングテーマ(フジテレビ)

利き鉛筆とは?

鉛筆の芯をなめたり噛んだりして、
その鉛筆の種類(BとかHBとか)を当てることができるのだそうです。

その様子の動画がいくつかありました。

正解してますね。

すごい・・・のでしょうか(^_^;)

別の番組でもやっていました。

このときは、残念ながら不正解でした。

有吉反省会では、どんな禊を受けるのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

首藤義勝さんと「利き鉛筆」について、まとめてみました。

KEYTALKの今後の活躍に期待したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク