柴野大造のお店の場所、経歴、結婚は?世界チャンピオンになったジェラートは?【プロフェッショナル】

こんにちは。

7月30日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』に、
ジェラート職人の柴野大造さんが出演されます。

柴野さんは、国内・国外のジェラートのコンテストでいくつも
優秀、入賞されている世界的なジェラート職人です。

柴野さんやお店について、調べてみました。

スポンサーリンク

柴野大造さんのプロフィール

氏名  柴野 大造(しばの たいぞう)

生年月日  1975年4月18日

出身地  石川県能登町

血液型  O型

学歴  瑞穂小中学校 → 輪島高校 → 東京農業大学 農学部 卒業

職業  株式会社マルガー 代表取締役
    ジェラート職人

柴野大造さんの経歴

出典:http://malgagelato.com

柴野さんは、4人兄妹の長男として生まれました。

実家は酪農家だったので、子どもの頃は牛の世話で忙しかったため、
友達もおらず家族旅行をしたこともない生活だったそうです。

1999年に大学卒業後、家業を継いだのですが、
借金がなんと1億円もあり、苦しい経営状況でした。

なんとかしたいと思い、幅広い世代に好まれている乳加工品・ジェラートに着目し、
一念発起してジェラート作りを始めました。

そして、2000年、地元能登町に北陸初の牧場直営ジェラートショップ
マルガージェラート能登本店」をオープンさせました。

料理修行の経験のない柴野さんは、イタリアからレシピを取り寄せて
独学でジェラート作りに励まれたそうですから、驚きですよね。

最初は、やはりお客さんはあまりいなかったので、移動販売車を使って販売したり、
イベントに出店することで、徐々に売り上げが上がりました。

2004年には、「マルガージェラート野々市店」をオープン。

2008年に、テレビ東京「TVチャンピオン2・アイスクリーム屋さん選手権」にて
準優勝を獲得し、世間に知られるようになりました。

2015年、ジェラートマエストロコンテストで優勝し、
ジェラート日本チャンピオンに輝きました。

2016年、アジア人初の世界ジェラート大使に就任。

さらに、イタリア最大のジェラートの祭典Sherbeth Festivalにて
外国人部門1位、アジア人初の総合4位に入賞。

2017年、Sherbeth Festivalにて優勝し、アジア人初の世界チャンピオンに輝きました。

コンテストの成績が華々しいですが、とても苦労した過去があったんですね。

 

世界チャンピオンに輝いたジェラートは?

こちらが、2017年でイタリアで行われたジェラートコンテストで
世界チャンピオンに輝いたジェラート
「パイナップル・セロリ・リンゴのソルベ」です。

イタリア人はセロリが苦手な人が多いそうですが、そのイタリア人も納得の味だそうです。

辛口の審査委員長も絶賛したとか。

こちらの新作も美味しそうですね。

マルガージェラートの場所は?

柴野さんのジェラート店「マルガージェラート」は、石川県に2店舗あります。

県外出店の話はたくさんあるそうですが、すべてお断りされているそうです。

理由は、大量消費の波に飲み込まれないように、また、
「ここに来なければ食べられない」という価値を大事にされているたまのようです。

安易に出店しない経営の仕方は、なんだか好感が持てます。

ただし、通販でも購入できるので、石川県まで行けないけど
食べてみたいという方は通販を利用してみてもいいかもしれませんね。

能登本店

住所  〒927-0311 石川県鳳珠郡能登町字瑞穂163-1

電話  0768-67-1003

営業時間  3月~10月 11:00~18:00
      11月〜2月 11:00〜17:00

野々市店

住所  〒921-8804 石川県野々市市野代1-20-101

電話  076-246-5580

営業時間  11:00~18:00

マルガージェラートの通販サイトはこちらです。

↓ ↓ ↓

マルガージェラート オンラインショップ

結婚や子どもは?

柴野さんが結婚されているかについて調べてみました。

柴野さんは既婚者で、奥様と3歳の息子さんの3人暮らしだそうです。

奥様とお子さんは一般の方であるためか、
とくに写真などは公表されていっらしゃらないようです。

スポンサーリンク

まとめ

柴野大造さんとマルガージェラートについて、まとめてみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク