渋川駿伍の経歴、学歴は?ポップコーン協会会長で会社も経営!【マツコの知らない世界】

こんにちは。

7月30日の『マツコの知らない世界』に、
日本ポップコーン協会会長の渋川駿伍さんが出演されます。

そんな面白そうな協会が世の中にはあったんですね。

ポップコーンの世界について教えてくださるそうですが、
予告を見ると、最初はバカにしている風なマツコさんも
なんだかんだ美味しそうに召し上がっていて、気になってしまいました。

渋川駿伍さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

渋川駿伍さんのプロフィール

出典:https://www.noframeschools.com

氏名  渋川 駿伍(しぶかわ しゅんご)

生年月日  1998年4月

出身地  長野県

学歴  長野県須坂高等学校 卒業 
    → マサチューセッツ工科大学 オンラインコース 受講

職業  日本ポップコーン協会 会長

    株式会社 noFRAME schools 代表

年齢は21歳とお若いんですね。

一般的な大学には入学はされてはいませんが、
マサチューセッツ工科大学のオンライン授業を受講されて
いらっしゃるそうですから、やはり頭の良い方なんですね。

 

渋川駿伍さんの経歴

渋川さんは、小学生の頃から知的好奇心が旺盛で、
パソコンでいろんな情報を調べたり図書館で過ごしたり、
先生に話を聞いたりして学ぶことが好きだったそうです。

そのうち社会の課題について意識するようになり、
社会をよくするために行政に携わり環境大臣になりたいと思っていたそうです。

高校1年生のときにアウトドアブランド「スノーピーク」の社長の講演を聞いて、
地元の長野の衰退という社会問題を肌で感じとり、
それを解決するには行政以外にも起業という方法があると知りました。

そこから起業に向けて意識するようになったそうです。

高校卒業後は1年間のギャップイヤーをとりヒッチハイクで日本一周をし、
マサチューセッツ工科大学のオンライン授業を受講。

現在は、株式会社noFRAME schoolsの代表を務めるかたわら、
日本ポップコーン協会の会長としても活動されていらっしゃいます。

若い頃から(今でも若いですが)、いろいろ問題意識を持って取り組まれており、
本当にしっかりした方なんですね。

スポンサーリンク

日本ポップコーン協会とは?

渋川さんが会長を務める日本ポップコーン協会は
どんな活動をしているのでしょうか。

業務内容について、このように記載されています。

”ポップコーンを用い、笑顔を弾けさせることすべて”

一見、なんだかふざけているようですが、
ある意味シンプルでわかりやすいですし、ユニークで面白いですね。

この協会を立ち上げたきっかけは、ヒッチハイクで日本を周っているときに
ポップコーンがコミュニケーションのツールとして素晴らしいものだと
いうことが知らされて、ポップコーンと一生関わるための手段として
立ち上げられたようです。

ポップコーン愛が伝わってきますね(^^)

具体的な活動は

・トウモロコシの栽培や、美味しい塩やオイルを探す

・スタディーツアーやワークショップ、出張授業の開催

・出張ポップコーン

・ポップコーンマイスター検定

・ポップコーンフェスティバル開催

などです。

ポップコーンの美味しさを追求し、ポップコーンを広めるための
活動をしていらっしゃるようですね。

日本ポップコーン協会のサイトはこちらです。

↓ ↓ ↓

https://japoco.info

(株)noFRAME schoolsとは?

渋川さんが代表を務める(株) noFRAME schoolsとはどんな会社なんでしょうか?

インターネットを利用した教育事業を行っており、
学習ログ共有サービスや学習コンシェルジュサービスを提供しているそうです。

スポンサーリンク

まとめ

渋川俊伍さんについて、まとめてみました。

「自分がワクワクするか、周りにもワクワクしてもらえるか」
ということを大切にして活動されていらっしゃる渋川さん。

好奇心旺盛なので、これからさらにいろいろな分野で
ご活躍されるのではないかと思いますので、期待したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク