白川未奈の経歴は?社長令嬢がなぜプロレスラーに?!【その他の人に会ってみた】

こんにちは。

7月9日放送の『その他の人に会ってみた』に、
グラビアアイドル兼プロレスラー
白川未奈さんが出演されます。

白川さんの父親は年商数十億円の社長だそうです。

そんなセレブなお嬢様がプロレスラーになったのですから、
驚きますよね。

白川さんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

白川未奈さんのプロフィール

出典:白川未奈

氏名  白川 未奈(しらかわ みな)

生年月日  1987年12月26日

出身地  東京都

血液型  B型

学歴  青山学院大学 英米文学科 卒業

趣味  プロレス、ウェイトトレーニング

特技  カラオケ、ダンス、口鼓

事務所  G.P.R

プロレスラーになったきっかけは?

白川さんは、大学卒業後は、ウェディングデザイナーとして働いていたのですが、
歌手のビヨンセに憧れるあまり退職し、芸能界に入りました。

グラビアアイドルとして活動されていましたが、
もともとプロレスが好きだったこともあり、
2015年、インフォニア運営の情報サイト「プロレスTIME」公認
『プ女子普及委員会』委員長に就任しました。

そして、2018年4月、30歳のときにプロレスデビューされました。

ですから、プロレスを始めて、まだ1年数か月なんですね。

かわいらしい方なので、プロレスをしている映像を見ると
ギャップに驚きますね(゚д゚)!

父親はIT会社の社長

白川さんの父親は、IT会社の社長で、年商数十億円だそうです。

そんな家柄で育った白川さんは、
小学生のときにはブルガリの時計、
運転免許を取得したときにはベンツを贈ってもらったとか。

さらに、家族で海外旅行に行く際は、
飛行機はファーストクラスかビジネスクラスで、
宿泊も会員制の一流ホテルばかりだったそうです。

まさしくセレブですね!

しかし、父親は厳格な方だそうで、
白川さんの芸能&プロレス活動を不快に思っており、
一切支援をしていないそうです。

父親とは、30歳までに地上波のレギュラー番組が無かったら
芸能界を辞めると、約束していたそうです。

そして、30歳になったとき、残念ながら地上波のレギュラーはなかったので、
父親から「家を出ていけ」と言われたそうです。

それで白川さんは家を出て、現在、貧乏生活を送っているそうです。

愛娘に厳しい父親もすごいですが、
セレブ生活は送れなくなっても、
自分の好きな道を頑張って進む白川さんもすごいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

白川未奈さんについて、まとめてみました。

セレブな生活を捨てても、大好きなプロレス&芸能活動を続けられる
白川さんの今後のご活躍を応援したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク