翠明(山中温泉)の場所は?先代女将の開かずの金庫とは?【所さんのそこんトコロ】

こんにちは。

5月17日放送のテレビ東京
『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』で、
石川県加賀市山中温泉にある老舗旅館『翠明』(すいめい)が紹介されます。

『翠明』は、2006年4月~2019年3月までの13年連続で
近畿・北陸エリア「じゃらんnet売れた宿年間ランキング1位」
を受賞した名旅館です。

また、ドラマ『はるちゃん』の舞台にもなった旅館としても知られています。

番組の「開かずの金庫を開けろ」のコーナーで、
先代の女将が使っていた金庫を開けるのだそうです。

一体何が入っているのでしょうか?

今回は、旅館『翠明』について、調べてみました。

スポンサーリンク

石川県加賀市山中温泉の老舗旅館『翠明』の場所は?

出典:翠明公式ホームページ

宿名  お風呂自慢の宿 翠明

住所  石川県加賀市山中温泉東町1ホ10

電話  0761-78-1616

アクセス  【JR】加賀温泉駅より無料送迎バスにて約20分

      【車】北陸道加賀ICから約20分

送迎  送迎あり(条件あり・要予約)

    ※加賀温泉駅から翠明までマイクロバスにてお迎えあり。
     15:10、16:10、17:10の事前予約制。 
     チェックアウト後のお送りは、翠明出発9:10、10:05、11:00

駐車場  あり(無料)
     冬季チェーン規制あり

『翠明』には、「翠明」、「彩鳳」、「松風園」の3棟と、
和風別館「桂御園」があります。

部屋数は82室あり、そのうち露天風呂付き客室が22室あります。

貸切露天風呂も3ヶ所あります。(要予約・有料)

創業130年の老舗旅館です。

・露天風呂付き客室の一例です。

出典:翠明公式ホームページ

・貸切露天風呂の一例です。

出典:翠明公式ホームページ

・お料理の一例です。

出典:翠明公式ホームページ

じゃらんを見てみると、プランにもよりますが、

普通のお部屋なら、1人約12,000円〜、

露天風呂付きのお部屋なら、1人約25,000円〜で

宿泊できそうですね。

山中温泉とは?

石川県の加賀温泉郷のひとつです。

開湯1300年と言われており、歴史のある温泉地の一つです。

俳聖・松尾芭蕉も訪れたことがあり、
有馬温泉、草津温泉と並ぶ「扶桑の三名湯」と讃えて、
「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」の句を読みました。

和の鉄人・道場六三郎さんの出身地でもあります。

・山中温泉 総湯 菊の湯

出典:http://tabimati.net/midokoro/detail_kanko.php?p=3967

先代女将の「開かずの金庫」とは?

翠明の先代女将は、かなり豪傑な方だったそうで、
戦後、外国の自動車が珍しかった時代に外車を乗り回したり、
海外旅行に行っては外国のお土産を買ってきたりするような方だったそうです。

収集したものは、
・初代徳田八十吉の九谷焼、
・かつて天皇陛下に献上したものと同じ山中漆器、
・裏千家の家元がつくったという貴重な茶杓などの100万円単位のお宝
など、たくさんあるそうです。

先代女将が大事なお宝をしまっていた部屋に、
「開かずの金庫」が眠っているそうです。

半世紀ぶりに開けられる金庫の中には何が入っているのでしょうか。

気になりますね。

スポンサーリンク

まとめ

老舗旅館『翠明』について、まとめてみました。

機会があれば、行ってみたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク