高田朝日の彼氏、経歴は?一輪車世界女王の動画は?妹・七海もすごい!【沼にハマって】

こんにちは。

8月28日放送の『沼にハマってきいてみた』に、
一輪車の選手・高田朝日さんが出演されます。

出典:https://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/sekai_ranker/list/CK2018122602000157.html

一輪車には、大きく分けて、
速さを競う「レース」と、
音楽に合わせて技や表現力を競う「演技
があるのですが、高田さんはその両方において、
世界大会で優勝されている一輪車の女王です。

高田朝日さんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

高田朝日さんのプロフィール

氏名  高田 朝日(たかだ あさひ)

生年月日  1999年5月7日

出身地  静岡県藤枝市

学歴  焼津中央高校 → 日本体育大学 在学

所属  川崎渡田(わたりだ)一輪車クラブ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

できたよ、一輪車 (こどもチャレンジシリーズ) [ ベースボール・マガジン社 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/28時点)

楽天で購入

 

一輪車を始めたきっかけは

高田さんは、小学3年生から一輪車を始めました。

きっかけは、1歳下の妹の七海(ななみ)さんです。

七海さんが楽しそうに一輪車をする姿に影響され、
静岡県藤枝市の一輪車クラブ「UC藤枝」に入りました。

クラブの方針もあり、レースと演技の両方の練習を行っていました。

毎日2時間、休みのは一日中乗っていたので、どんどん上達し、
小学6年のときに全日本競技会(小学生の部)で、
レース、演技の両方で初優勝を飾りました。

競技を始めて3年余りでタイトルをとるのは快挙だそうです。

世界大会で4連覇

翌年の2012年、中学1年生で出場した世界大会では、
400メートルと800メートルのレース二種目で世界記録を打ち立てました。

一輪車の世界大会「UNICON(ユニコン)」は、
2年に1回開催されるのですが、高田さんは2012年から
トラックレース部門で総合4連覇を達成したまさに女王です。

ちなみに、この世界大会は20数カ国から1,000人以上が参加するので、
その頂点に立つのは大変なことだとわかります。

直近の2018年大会では、出場六種目のうち100メートル、
400メートル、50メートル片足走行の三種目で優勝し、
残りの3種目でも4位をキープし、総合優勝を果たしました。

さらに、演技部門では、妹の七海さんと組んだペアでも優勝しました。

レースと演技の両方で優勝するのは、アイススケートで言えば、
スピードとフィギュアの両方で優勝するようなものなので、
とんでもないことだそうです。

現在、100メートル13秒257、400メートル57秒625、
フルマラソン1時間47分18秒のレース3種目の
世界記録(国際一輪車連盟公認)を保持しています。

 

高田姉妹の演技

2018年、高田姉妹が世界大会で優勝した時の動画がありました。

曲が変わるときに、一瞬で衣装を変える「早着替え」と、
一台の一輪車に2人が乗って行う最後の「高速スピン」が見せ場です。

技がすごいのはもちろんですが、衣装も華やかで、これは盛り上がりますね。

彼氏はいるの?

高田さんに彼氏がいるのかについて調べてみたのですが、
それについての情報は見つかりませんでした。

今は大学の勉強や一輪車の練習で忙しいでしょうし、
それどころではないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

高田朝日さんについて、まとめてみました。

一輪車の「レース」の記録もすばらしいですが、
「演技」もとても魅力的だなと思いました。

これ、東京五輪の開会式か何かでやったら、
とても盛り上がるのではないかなと思いました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク