高田柊のヨーヨーがすごい!経歴、プロフィール、彼女は?【沼にハマって】

こんにちは。

9月11日放送の『沼にハマってきいてみた』に、
アクロバティックヨーヨーパフォーマー高田柊さんが出演されます。

高田さんは、若干22歳にしてヨーヨーの世界大会で6回も優勝されており、
現在、プロのパフォーマーとして活躍されるすごい方です。

高田柊さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

高田柊さんのプロフィール

氏名  高田 柊(たかだ しゅう)

生年月日  1996年10月7日

出身地  静岡県

学歴  浜松市立高校 
    → 横浜市立大学国際総合科学部 国際教養学系 人間科学コース 在学中

所属  エイベックス・マネジメント

高田柊さんの経歴

出典:https://twitter.com/TKD_SHU/

高田さんは、小学1年生からヨーヨーを始めました。

きっかけは、父親の高田真さんが趣味でヨーヨーをやっており、
自宅で披露されたヨーヨーの技を「すごい!」と思って夢中になったそうです。

それからは愛知県でヨーヨーの練習会があったので、
月に1回は家族で静岡から通って参加していました。

小学2年生からは大人に混ざってコンテストに出場するようにもなりました。

中学2年生のときにヨーヨーの全日本大会で準優勝したのを機に
プロのプレイヤーになることを志します。

高田さんは中学の頃からバック転ができたのですが、
高校生になって、そのアクロバティックな動きとヨーヨーを組み合わせたプレーを
行うようになり、高田さんのスタイルが確立されました。

そして2012年、高校1年生のときに、ヨーヨーの世界大会において、
2A部門で初優勝しました。

ちなみに、ヨーヨーの競技は、フィギュアスケートのように
自分で選んだ楽曲に合わせて、技や表現力を競います。

ヨーヨーの種類や使う個数によって部門が分かれているのですが、
2A部門は両手で2つのヨーヨーを使ってプレーをします。

高田さんは現在、大学に通いながらプロのヨーヨーパフォーマーとしても活動し、
世界中で活躍されていらっしゃいます。

高田さんの公式サイトから、ヨーヨーのパフォーマンスの依頼や、
体験会の依頼などもできます。

活動実績を見ると、テレビ出演のほか、保育園等でヨーヨー教室を行ったり、
結婚式での余興などもされたことがあるようです。

幅広く活動されていらっしゃるんですね。

こちらは2018年の大会で優勝したときの動画です。

世界唯一ともいえるバック転を取り入れた技も披露されています。

すごいですね!

高田さんの戦績は?

高田さんのヨーヨーの大会の成績のまとめたものです。

2019年 ワールドヨーヨーコンテスト AP 部門優勝
2018年ワールドヨーヨーコンテスト2A部門優勝(3連覇)
2017年ワールドヨーヨーコンテスト2A部門優勝
2017年オールスタイルパフォーマンスバトル「CHOSEN1」優勝
2017年浜松ヨーヨーコンテスト2A部門優勝
2016年国際大会「THROWDOWN!」初代チャンピオン
2016年ワールドヨーヨーコンテスト2A部門優勝
2016年全日本ヨーヨー選手権大会2A部門準優勝
2015年ワールドヨーヨーコンテストAP部門優勝、2A部門準優勝
2015年全日本ヨーヨー選手権大会2A部門準優勝
2013年ワールドヨーヨーコンテスト2A部門準優勝
2012年ワールドヨーヨーコンテスト2A部門優勝
2011年 44CLASH 2A部門優勝
2010年 44CLASH 2A部門優勝

2016~2018年は、2A部門で優勝し3連覇を成し遂げました。

2019年は、芸術性とパフォーマンスをメインに採点するAP部門に変更して、
忍者をテーマにしたパフォーマンス「SHINOBI」を披露し、見事優勝されました。

こちらが「SHINOBI」の動画です。

高田さんモデルのヨーヨーがベストセラー!

高田さんは、アメリカの「ヨーヨーファクトリー」社とスポンサー契約しています。

高田さんモデルのヨーヨー「ループ1080」は世界20カ国以上で
合計10,000個以上を販売されました。

さらに、2017年4月末に発売した「ループ720」は
ルーピング機種のベストセラーになったそうです。

 

彼女はいるの?

高田さんに彼女がいるのかについて調べてみたのですが、
それに関しての情報は見つかりませんでした。

イケメンでプロのパフォーマーとしてもご活躍されているので、
まず間違いなくモテるとは思いますが、今は忙しくてそれどころではないかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

高田柊さんについてまとめてみました。

高田さんの今後のご活躍を応援していきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク