田辺玲子(ももふく)は茶碗で人生が変わった?経歴や結婚は?【マツコの知らない世界】

こんにちは。

4月16日放送のTBS『マツコの知らない世界』に、
和食器店「うつわ ももふく」の店主田辺玲子さんが出演されます。

田辺さんいわく、”お茶碗を変えるとご飯の味が変わる!”そうです。

疑っていたマツコさんも、紹介された茶碗でご飯を食べて、
「うそでしょ!」と驚かれています。

そんなに味が変わるのでしょうか??

気になったので、田辺玲子さんの経歴や
和食器店「ももふく」について、調べてみました。

スポンサーリンク

田辺玲子さんのプロフィール

出典:うつわ ももふく HP

氏名  田辺 玲子(たなべ れいこ)

生年月日  不明

職業  「うつわ ももふく」店主

田辺さんは、子どもの頃から空間を作るのが好きだったのですが、
理系が苦手だったので、大学は文学部に進まれました。

しかし、建築や空間を作ることがやはりやりたいと思い、
大学と並行して専門学校に通われました。

卒業後は、住宅メーカーや設計事務所で、インテリアコーディネーターや
設計士として働きました。

30代前半にはフリーになって、住宅の設計や
キッチンの収納計画の仕事をされていました。

仕事にはやりがいがあったのですが、とてもハードな毎日でした。

あまりにも忙しくて食が細くなってしまったそうです。

そんなとき、たまたま買ってあった作家物のお茶碗にご飯を盛ったら
いつもの白いご飯がなぜかとても美味しそうに見えたそうです。

田辺さんは、食器一つでこんなにも気分が変わるのだと大変驚かれました。

そして、毎日の食事の大切さも改めて実感されたそうです。

もともと器が大好きだった田辺さん。

この体験から、

「質のいいもの、人の手で作りだされるもののよさをもっと知ってもらいたい」

と思われ、器屋を始められました。

お茶碗の感動から、まさに人生が変わったんですね。

当初は、設計事務所として使っていた自宅の玄関スペースを改装し、
オンラインショップと並行して営業していました。

器の世界を知らず、一から手探り状態で始めたお店でしたが、
持ち前のセンスの良さからお客さんが増え、お店が軌道に乗ったので、
「設計の仕事をやめて、器屋一本にしぼろう」と決断され、
お店も現在の場所に構えられました。

出典:https://www.momofuku.jp/about/

和食器店「うつわ ももふく」の情報

和食器店「ももふく」では、作家物の器をメインに食まわりの小物を扱っています。

「和」食器にしぼったのは、「洋食も上手に受け止めてくれるから」だそうです。

ブログやインスタなどでは、料理を盛り付けた器の写真がたくさん
紹介されています。

「どんな器から買い揃えたらいいのか」

「使い方や組み合わせがわからない」

という方に、とても参考になります。

味があってすてきな写真ばかりで、見入ってしまいます。

美味しそう、食べたいなあと、思わず思ってしまいます。

これが食器の力なんでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大雨で寒いですね。 季節は行ったり来たりで。 厚手のコートを着たほうがいいのでしょうか。 最近食べ過ぎを自覚しているので、 なるべく質素に、一汁一菜程度にするよう心がけている朝食です。 それでも器をちょこちょこ並べると、 なんだか品数が多く見えたりして。 小皿、小鉢をたくさん並べて眺めるだけで、 お腹いっぱい。 ダイエット効果あり。 (個人の感想です。) 地味めしは、小皿、小鉢を多様しよう! ・ ・ #ももふく #うつわ #器 #あさごはん #町田

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おはようございます。 ちょっと肌寒い感じですね。 ・ ・ 器をシリーズで使うということはあまりないのですけれども、この古川さんの山桃文の器は、シリーズで使いたくなってしまう器。 揃えて並べても、可愛すぎず、渋過ぎず。 大人かわいい感じが、とても好きで。 今朝は、パンとサラダとスープを盛ってみました。 このシリーズ、めし碗もあるので、ごはんにおかず、で合わせてもいい感じです。 春。 新生活を始められる方もいらっしゃると思います。 まず、揃える器を、このシリーズで始めるのもいいですよ。 近々、オンラインショップでもご紹介しますね。 ・ ・ #朝ごはん #あさごはん #うつわ #器 #暮らし #日々 #古川桜 #ももふく #町田  #instagram #instagood #instafood #food #foodie #foodpic #foodstagram #breakfast

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開花宣言が出た東京です^^ え、町田は東京じゃない? 一応、東京なのですよー!都下ですが^^ 本当に暖冬で、春がくるのも早くて、 まだ心の準備ができていない感じですけれど、 桜は咲いてしまうのですね。 せめて食卓に春を呼びましょうか。 桜の箸置き、使ってください。 ・ 藤吉憲典さんの箸置き。 ほんのりピンクの花びらが美しくて。 裏側の染付で描かれた花びらも素敵なんですよ。 ちょっと大きめなのでスプーンレストにしてもいい感じです。 ・ それから炭谷三郎商店の錫の桜の箸置。 何年かぶりに仕入れてみました^^ やっぱりかわいい。 ・ お土産やギフトにもおすすめです。 ・ #ももふく #町田 #器 #うつわ #箸置 #桜の箸置 #藤吉憲典 #炭谷三郎商店

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿 –

うつわ ももふく

住所:〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14-101

電話:042-727-7607

営業時間 : 12時~19時

休み:日・月・祝

ホームページ:うつわ ももふく 

オンラインショップ:うつわ ももふく オンラインショップ

お店の地図です。

田辺さんは結婚しているの?子どもはいるの?

朝食についてのコラムやインスタでご主人のことについて触れられていらっしゃるので、ご結婚はされていらっしゃるようです。

ご主人の職業などについてまでは、不明です。

子どもがいるのかについても、わかりませんでした。

ペットは犬を飼っていらっしゃるようですね。

スポンサーリンク

まとめ

田辺玲子さんと和食器店「うつわ ももふく」について、まとめてみました。

これからも素敵な食器を広めていっていただきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク