田中淳夫の銀座ハチミツの購入場所、経歴、プロフィールは? 【マツコの知らない世界】

こんにちは。

8月6日放送の『マツコの知らない世界』に、田中淳夫さんが出演されます。

屋上ハチミツの世界について教えてくださるそうです。

屋上ハチミツってなんなのでしょうか。

田中淳夫さんや屋上ハチミツについて、調べてみました。

スポンサーリンク

田中淳夫さんのプロフィール

氏名  田中 淳夫(たなか あつお)

生年月日  1957年

出身地  東京都

1979年、日本大学法学部を卒業後、多目的ホール、貸し会議室及びテナント業などを
管理する「株式会社紙パルプ会館」に入社しました。

2006年3月、「銀座ミツバチプロジェクト」を高安和夫氏と共同で設立しました。

2007年、特定非営利活動法人の認証を受け、
NPO法人銀座ミツバチプロジェクト副理事長に就任します。

2010年、農業生産法人「株式会社銀座ミツバチ」を設立し、代表に就任しました。

現在、「株式会社紙パルプ会館」の専務取締役を務めるかたわら「銀座の街研究会」の代表世話人として銀座の街の歴史や文化の研究にも取り組んでいらっしゃいます。

【受賞歴】

・2007年、「あしたのまち・くらしづくり会議」の奨励賞受賞

・2008年、「エコ・ジャパン・カップ2008」ライフスタイル部門「元気大賞」受賞

・2010年環境大臣賞

・2012年、農林水産大臣より「食と地域の絆づくり」で表彰

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀座ミツバチ物語 美味しい景観づくりのススメ [ 田中淳夫 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/8/6時点)

楽天で購入

 

銀座ミツバチプロジェクトとは?

2006年、銀座の周辺で働く有志たちが集まって、
ビルの屋上でミツバチを飼うプロジェクトがスタートしました。

養蜂を通して、都市と自然環境との共生を目指すことを目的につくられたそうです。

銀座のような都心でミツバチを飼って、ハチミツが採れるの?
という疑問がわきますが、田中さんによると、
銀座の周辺には皇居や浜離宮、日比谷公園、近所の花屋さんなど、
実は花や緑が多いのでハチミツが採れるのだそうです。

また、ミツバチは農薬で死んでしまうのですが、
都心であれば農薬の心配もないので、
銀座という場所でハチミツを採取することは理にかなっているようです。

ハチミツって山の中とか自然いっぱいの環境の中で採るものだという
イメージがあったのですが、必ずしもそうとは限らないんですね。

銀座のはちみつはどこで購入できるの?

銀座のはちみつは、「銀座で採ったハチミツは銀座で使いたい」という考えのもと、
残念ながら通販で購入することはできないそうです。

購入できるのは、松屋銀座店だけだそうです。

店名  松屋銀座店

住所  東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座店B1F

電話  03-3567-1211

スポンサーリンク

まとめ

田中敦夫さんについて、まとめてみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク