頭料理(大分・竹田)って何?友修の場所や口コミは?玄米ソフトも美味!【旅サラダ】

こんにちは。

6月15日放送の『朝だ!生です旅サラダ』に、
岡江久美子さんが出演されます。

「ゲストの旅」で、岡江さんが大分県竹田市を訪れ、
郷土料理を堪能されたようです。

そのうちの一つが竹田市の郷土料理「頭料理」

以前に、夫の大和田獏さんが竹田市を訪れて「頭料理」を知り、
岡江さんに勧めたことから、今回、
和食料理店「友修」(ともしゅう)で、「頭料理」を召し上がったそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【岡江久美子さんが竹田に!】 毎週土曜朝8時から朝日放送系列で放送されている「朝だ!生です旅サラダ」の収録で、岡江久美子さんが竹田にいらっしゃいました✨😁 城下町にある人気の和食料理店「友修」さんを訪れ、竹田の郷土料理である「頭料理」を堪能されたんですよー🐟 そしてそこに偶然居合わせたのが、アグルスタッフの面々🥳 マネージャーのK氏は「生の岡江さんはお肌キレイ。そして本番前の緊張感が漂う空気・・・からの本番が始まるとリアクションがすごかった。やっぱプロね」と久しぶりに見た芸能人に興奮気味で語っておりました💦😆 放送は今週の6月15日(土)朝8時~(https://www.asahi.co.jp/tsalad/)📺 アグルスタッフも映るかも・・・⁉️ お見逃しなく☺️ ️ #大分県 #おおいた #竹田市 #大分県竹田市 #まちづくり会社 #旅サラダ #友修 #頭料理

まちづくりたけた株式会社(アグル)さん(@agrew_taketa)がシェアした投稿 –

「頭料理」って何なのでしょうか。

気になりますね。

「頭料理」和食料理店「友修」について調べてみました。

スポンサーリンク

頭料理とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豊後竹田の郷土料理『頭料理』で昼飲み🍶最高!

plants_and_ragsさん(@ill_meatnik)がシェアした投稿 –

頭料理とは

久住、大船、祖母、傾などの山々に囲まれた城下町竹田市。
岡藩主中川久清治政の頃(1615~1681年)海から遠く離れたまちでも
魚をおいしく食べる、生活の知恵として生み出されたのが頭料理。
身だけでなく、頭、エラ、アゴ肉、皮などあらゆる部分を
各所に応じた切り方で調理し、湯引きする。
材料はニベ、アラ、ハタ、クエ、マスなどの白身の魚。
季節の野菜を添えて竹田特産のカボスで作った二杯酢、
三杯酢でいただく。
一度食べたら忘れられない独特な味だ。

出典:大分県

竹田市は山の中にあるので、昔、海の魚は貴重でした。

小さい魚はすぐに傷むので塩をしないといけなかったのですが、
大型の魚は傷みにくいため、塩をしないで届けられ、
生で食べられる部分もあり、大変貴重だったそうです。

生で食べられない部分や身以外の部分をどうやって食べようか
というところから生まれたのが「頭料理なのだそうです。

10~60㎏の大きな魚をさばいて、
部位ごとに調理するので、技術が必要な料理です。

竹田でも「頭料理」を作れる人はそんなにいないとか。

部位によって異なる食感が楽しめる頭料理、食べてみたいですね。

出典:https://www.kirishima.co.jp/aji/2011/summer/20/02.html

友修の場所は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016.8.23 #城下町 の風情溢れる#竹田 市内を散策 ランチは#友修 さんで。 うな丼も#玄米ソフトクリーム も美味でした😋 @hanahana83 ちゃん竹田情報ありがとう♡ #竹田 #大分

麻智さん(@machi_chi0821)がシェアした投稿 –

店名:友修

住所:大分県竹田市竹田町284

電話:0974-63-2254

営業時間:11:30〜14:00、17:00〜21:00

定休日:月曜日

※営業時間、休業日は変更する場合があるので、
 来店前に電話で確認した方がよいそうです。

駐車場:10台

友修の料理は?

友修では、ウナギ、お寿司、天ぷら、郷土料理、居酒屋メニューなど
料理の種類が豊富なようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

\竹田のお店を勝手に紹介シリーズ vol.1/ 和食の”友修” 竹田は山の町ですが、ここは新鮮なお魚、絶品手打ち蕎麦やさくさくの天ぷらなど美味しいものがいっぱい! ぜひ天丼大盛りと、夏限定のかぼす蕎麦は召し上がっていただきたいです。 うちの外国人ゲストさんも大満足のお店です。 いつもあたたかく迎えてくれてありがとうございます^ ^ Japanese restaurant ‘Tomoshu’ You can have the delicious Japanese meal, sushi, sashimi,tempra, and so on. #たけた駅前ホステルcue #TaketaStationHostel_cue #友修 #Tomoshu #japanesefood #oitataketa #大分県竹田市 #美味しい場所紹介

たけた駅前ホステルcueさん(@hostel_cue_taketa)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

エノハの唐揚げ。これ美味いわ(笑)

Takafumi Moriguchiさん(@moripooh0826)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「友修」でディナー♪ #竹田 #天ぷらがサクサク #大分 #大分ランチ #大分グルメ#大分ごはん#友修

Mikさん(@mik_nag)がシェアした投稿 –

友修の口コミ評価は?

まず、料理がうまい! 天然うなぎやカニ味噌など粋なメニューもあり
日本酒もいろいろあるし、芋焼酎も萬膳と富乃宝山をメインにしていて、
チョイスが素晴らしい!

出典:https://goo.gl/maps/7MQwb8KsnD7Dbx859

『あたま料理』とは、昔、山あいで海の魚が貴重だった頃、
魚の頭や皮、内臓までも余すことなく食べるものだそうです。
それぞれの部位で食感が異なり、面白く、臭みも残らないように
処理されています。
特に『うきぶくろ』は最初はゴムのようですが、噛んでいると、
ある時急に柔らかくなり、溶けるように消えます。

出典:https://tabelog.com/oita/A4401/A440102/44000672/dtlrvwlst/

このお店でエノハ定食(1,785円)と手打ち蕎麦の盛り(630円)を
いただくことにしました。

エノハとはこの辺りの言葉でヤマメとアマゴのことだそうで、
定食にはこのエノハ3匹をそれぞれ背越し、空揚げ、塩焼きに
してくれています。それぞれ淡白な味わいながら、
特に竹田の水で洗われた背越しが実に瑞々しくて旨いですね。

蕎麦も更科粉ながら割合太めの田舎風に仕上げていて素朴な風合い。
こちらも瑞々しい。豊かな水を活かしたこれらの料理は、
この静かな竹田ならではの味わい。これは貴重だ。

出典:https://tabelog.com/oita/A4401/A440102/44000672/dtlrvwlst/

玄米ソフト(300円)!

ちょっと、こういう非フルーツ系は珍しいですよね。
早速、軒先の呼び鈴でおみせのかたを呼び出して、いざ注文。

いろは、普通のソフトクリームですが、、一口食べてびっくり。
これは香ばしいですね!
煎った玄米の香ばしさが練り込まれている感じで、
まるでキャラメルみたいなあとひく甘さを引き立てています。

出典:https://tabelog.com/oita/A4401/A440102/44000672/dtlrvwlst/

「頭料理」(3,000円?・3人前くらい)は、
魚の仕入れの関係もあって、要予約です。

友修では、玄米ソフトも人気です。

スポンサーリンク

まとめ

頭料理と友修について、私なりにまとめてみました。

私は魚の皮が苦手なのですが、頭料理の写真が
とても美味しそうなので思わず食べてみたくなりました。

友修はメニューが豊富でランチ営業もされているので、
お酒を飲まない方も楽しめそうなお店みたいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク