芋揚のロックバランシングがすごい!プロフィール、大学は?【沼にハマって】

こんにちは。

9月24日放送の『沼にハマってきいてみた』に、
ロックバランシングアーティストの芋揚(うよう)さんが出演されます。

ロックバランシングとは、石や岩を積み上げてつくるアートで、
世界中で広まっている新しいアートです。

ロックバランシングについてわかりやすい動画がありましたので、載せます。

登場しているのは芋揚さんではなく、三國古渓さんというアーティストです。

今回は芋揚さんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

芋揚さんのプロフィール

出典:https://twitter.com/isihana_uyo

氏名  石花 芋揚(いしはな うよう)

生年月日  不明

出身地  不明

現在  大学生、ロックバランシングアーティスト

芋揚さんについて調べてみたのですが、
プライベートな情報はほとんど見つかりませんでした。

とくに公表されているわけではないようです。

ただ、石花芋揚というのは、本名ではないようです。

芋揚さんは、石花会という石花(ロックバランシング、ストーンバランシング、
石積みアート等)愛好者の団体に所属し、師範代をされています。

石花会に所属している石花師や師範代はみなさん、
「石花〇〇」と名乗っておられるので、
芋揚さんの名前もそれに合わせたものと思われます。

芋揚さんは、ロックバランシング歴5年ということですから、
中学生ぐらいから始めたと思われます。

そこから師範代にまでなったのですから、すごいですね。

芋揚さんのアート作品の画像がありました。

接着剤などを使わずに絶妙なバランスで積み重なっているのが本当にすごいです。

石花会について

石花会とは?

石花会は、石花(ロックバランシング、ストーンバランシング、
石積みアート等)愛好者の団体として、日本のロックバランシング
普及・発展に寄与する団体です。
そのために、以下3点を重要活動方針としています。
・ロックバランシングあるいはストーンバランシングという名称を
「石花」と呼称することで、日本での独自性と親近感を確立する。
・石花会が定める熟練者および貢献者を「石花師」または「師範代」とし、
日本各地及びネットで様々な世代を対象に、石花普及活動を展開する。
・各種イベントや交流会を企画し、石花(ロックバランシング、
ストーンバランシング、石積みアート等)を広め、会員相互の親睦を深め、
かつ石花を楽しむ。

出典:石花会ポータル

石花とは?

石花とは、日本におけるロックバランシング等、石を
素材にしたバランスアートの総称です。
それら(ロックバランシング、ストーンバランシング等)を
「石花」と名付けたときに石花会も誕生しました。

出典:石花会ポータル

ワークショップ開催

石花会では不定期ですがワークショップを開催しています。

日程は公式サイトから確認できますので、興味がありましたらぜひ参加してみてください。

石花会公式サイト

石花会ポータル イベントカレンダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたもできる!奇跡のロックバランシング [ ピーター・ジュール ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/9/24時点)

楽天で購入

 

芋揚さんはどこの大学?

はっきりと明言されているわけではありませんが、
芋揚さんのTwitterを見てみると、千葉工業大学の石花同好会の名前が
過去のツイートに出てきたので、もしかしたら千葉工業大学の学生なのかもしれません。

違っていたら申し訳ありません。

スポンサーリンク

まとめ

芋揚さんについてまとめてみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク