鷲沢玲子は山口百恵のキルト師匠!教室、経歴、プロフィールは?

こんにちは。

1月16日放送の『すてきにハンドメイド』に、
キルト作家の鷲沢玲子さんが出演されます。

パッチワーク、キルト作家の第一人者である鷲沢玲子さんは、
40年以上キルトに携わっていらっしゃいます。

教え子も数えきれないほどたくさんおり、中でも有名なのは、
伝説の歌手・山口百恵さんです。

ちなみに山口百恵さんが昨年出版されたキルト本は、
20万部超えのヒットだそうですね。

すごい!

今回は、師匠である鷲沢玲子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

鷲沢玲子さんのプロフィール

氏名  鷲沢 玲子(わしざわ れいこ)

生年月日  1945年

出身地  東京都

学歴  日本大学 経済学部 卒業

職業  キルト作家

鷲沢玲子さんの経歴

鷲沢玲子さんは、40年以上前に、雑誌『暮しの手帖』でアメリカンキルトの特集を
読んだり、キルト展で作品を見たりしたことをきっかけにキルトに興味を持ち始めました。

もともと刺繍や洋裁が好きな鷲沢さん。

「女性も仕事を持つべき」という母親のアドバイスにしたがい、
大学に進学し経済について学んでいましたが、
洋裁への思いを捨てきれず、大学3年生のときには洋裁学校にも通いました。

大学卒業と同時に結婚し専業主婦になった鷲沢さんはキルトを始めることにしました。

当時はキルトを教えてくれる先生はいなかったので、
辞書を片手に洋書を参考にして作り方を学びました。

ですので、基本的にすべて自己流で作品を作っていたそうです。

そのうちに、雑誌社がパッチワークキルトを記事として取り上げるようになり、
鷲沢さんの作品を撮影用に貸し出すようになりました。

また、編集部から教室を開くので講師にならないかと誘われ、
4~5年ほど講師として働きました。

1980年、35歳のときに、東京都国立市に
キルトの教室と材料を売るお店「キルトおぶはーと」をオープン。

著書の出版やテレビ出演、キルト教室開催など、キルト作家としてご活躍されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プレーンキルト&サンプラーキルト 鷲沢玲子のパッチワークキルト入門 [ 鷲沢玲子 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/1/16時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

時間の花束 Bouquet du temps 幸せな出逢いに包まれて [ 三浦百惠 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2020/1/16時点)

楽天で購入

 

キルト教室の場所は?

鷲沢玲子さんのキルト教室について調べてみました。

教室  キルトおぶはーと
住所  〒186-0002 東京都国立市東1-10-56
電話  042-576-9218
FAX  042-576-9218
営業時間 10:00~17:00

様々なコースがあるので、詳細は「キルトおぶはーと」の公式サイトから
お問い合わせくださいね。

キルトおぶはーとの公式サイトはこちらです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク