ゼンディ・ローズの歌が上手すぎて感動!経歴や歌の動画は?【関ジャニ音楽王】

こんにちは。

4月5日のテレビ朝日『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』に、
ゼンディ・ローズさんが出演されます。

1回戦で、過去5連覇を成し遂げた絶対女王の新妻聖子さんと対戦されるそうです。

「世界が驚愕した歌声」とも称されたゼンディ・ローズさんの
歌声が聴けるのが楽しみですね。

・『I Will Always Love You』(ホイットニー・ヒューストン)

ゼンディ・ローズさんの経歴は?

調べてみました。

スポンサーリンク

ゼンディ・ローズさんのプロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ZENDEEさん(@zendeeofficial)がシェアした投稿 –

氏名  ゼンディ・ローズ・テネレフェ(Zendee Rose Tenerefe)

生年月日  1991年6月21日(27歳)

出身地  フィリピン ジェネラル・サントス

職業  歌手

有名になったきっかけは?

ゼンディさんが母親とショッピングモールに行ったときのこと。

電気店が実演販売のために置いていたカラオケマシーンが目に入りました。

母親を待つ間の時間つぶしのため、何気なくマイクを握って1曲歌いました。

たまたま言わさせたお客さんが、ゼンディさんの歌う姿を録画し、
YouTubeに公開されました。

その動画がこちらです。

・『And I Am Telling You』

動画は、3ヶ月で200万回以上再生されました。
 

この動画をきっかけに、アメリカのテレビ番組に出演し、
さらに注目を浴びるようになりました。

そうして世界手的なレコード会社からスカウトされ、
歌手としてデビューしました。

ゼンディさんの現在の活動は?

ゼンディさんは、2013年にファーストアルバムをリリースし、
フィリピンのアルバムチャートで2位にランクインしました。

現在は、フィリピンだけでなく、シンガポール、香港、
オーストラリアなど海外で公演を行っています。

日本のテレビ番組にも何度か出演しています。

こちらは、宇多田ヒカルさんの『First love』をカバーした動画です。

貧しい少女時代を過ごした?!

ゼンディ・ローズさんは、とても貧しい少女時代を過ごしたそうです。

幼い頃に両親が離婚し、母親はクラブ歌手として働いていましたが、
専属歌手ではなかったので、収入が安定せず、生活はとても貧しかったそうです。

電気や水道が止められることもありました。

ゼンディさんは家計を助けるため、歌のコンテストに出場し、
入賞するたびに賞金を得て、母親に渡していました。

成長し、大学卒業を控え、銀行から内定をもらっていましたが、
母親から「後悔しないように自分の行きたい道を選びなさい。」
との言葉をかけられ、歌手として生きることを決意。

「Xファクター」というオーディション番組に出ます。

結果は落選。

フィリピンでは、人気の女性歌手は身長が高く、容姿端麗な人が多いからです。

歌の上手い下手ではなく、外見が重視されたため、
身長の低いゼンディさんは落とされたのでした。

様々な苦労をしてきたゼンディさんですが、その苦労が報われ、
歌手になる夢をかなえられて、本当に良かったですね!(^^)!

スポンサーリンク

まとめ

ゼンディ・ローズさんについて、まとめてみました。

ゼンディさんのさらなるご活躍に期待しましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク